スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ヒガシのDVD(ビデオ)見ちゃいました  その10 『喰いタン』
『喰いタン』2006年1~3月
『喰いタンSP』2006年9月
『喰いタン2』2007年4~6月


紛れもなく、ヒガシの代表作ですね。
TVで、舞台で、映画で、さまざまな役を演じてきたヒガシですが、代表作と言えるほどのものは、残念ながらなかった。
沖田総司も源義経も浅野内匠頭も光源氏も、多くの人が演じてきただけに、好演はしたものの印象が薄い。ほかのドラマなども含めて、ヒガシでなければ!と言えるほどではない(私の中では、総司も義経も長矩も、流星も味沢も多聞も、ヒガシ以外は考えられないですけどね)。


ところが、これ!
喰いタンこと高野聖也ですよ。
あいかわらずの顔とスタイル、それに声で。
食いしん坊探偵ですからね。
あんなにきれいな箸使いと食べ方で、大喰らい。フードファイターですよ(それは違う)!
どう見てもカッコイイのに、決まりきらないカッコつけ・・・ありえない。
なぜだかいつでも偉そうだし、けっこういじめっ子だし、おちゃめでかわいいし。
話自体が、ちょっとと言うかかなりくだらないし。
でも、こういうくだらないのって、割と好きなんだなあ。いや、大好きです!
くだらなくって楽しくって、ちょっとほろりとしそうでやっぱりオチがついちゃう。
好みだ。



もうね、ヒガシなんかあったの??って言うくらい、はじけちゃってましたね。
PZなんかでは、カッちゃんをいじめたりして楽しいキャラも出してましたけど、ここではV6の森田君をかわいそうな動物扱い(笑)。愛あるイジメを施しています。



と言うものの、実は私は放送当時見ていませんでした。
録画はして、ディスクに落としてはいたんですけど(おかげで、2度にわたるHDD消失も逃れたのです)、実際見たのは『必殺仕事人2009』を見だしてからです。←どんなのんびり屋さんだ
『喰いタン』も『SP』も『喰いタン2』も、ちゃんとみんな録画していました。そう思っていました。
しかし、見始めて驚愕。
『喰いタン2』の最終回が、入っていませんでした。



・・・・・・なぜ・・・(涙)??



と言うわけで、いまや習慣となりつつある私の動画サイト周りが始まったのでした。
無事見つかってよかった。
『喰いタン2』は、DVD化されてないんだもの。焦ったわあ。



そんなことはさておき、
シリーズ別に感想を軽く、書いていこうと思います。


まずは『喰いタン』
初めのうちこそぎこちなさがあったものの、話数が進むにつれてなじんできて、ホームズエージェンシーがいいチームになっていきます。この最初のぎこちなさというのは、そのままヒガシと森田君のぎこちなさだったのかなあと思います。森田君は『2』になってもまだ、緊張すると言ってましたけどね。
真面目なシーンからくだらないシーン。この落とし加減が好きでした。


『喰いタンSP』
遊んでますね。
完全に遊んでます。
喰いタン、食べ歩きしてるだけじゃん。
後半のパロディは、モロに趣味に走っちゃってるし。
突っ走りすぎて、さすがの私もちょっとついて行けなくなりそうだった。


『喰いタン2』
無印よりも、くだらなさパワーアップ。
でも、ぜんぜん許容範囲。
『2』では、高野さんの恋愛なんかもありそうな話だったのに、結局ありませんでしたね。
でも、高野さんって、恋愛なんてものを超越しちゃってるような気がするので、良かったかも。
恋愛話でこのくだらなさがしんみりになっちゃったら、ガッカリだし。



それにしても、『ザ・シェフ』もそうだったけど『喰いタン』もまた、原作付のドラマなのに原作をかなり無視したつくりなんですよね。ヒガシは製作には口を出さないそうなので、これはスタッフサイドの意向ですよね。
『ザ・シェフ』の時は、
「うんうん、ヒガシってこういうイメージよね。」
だったんだけど、『喰いタン』って、どういう意図でこれにヒガシをって話になったんだろう。『平成夫婦茶碗』から?『平成・・・』を見ていない私には、突然来たコメディだったなあ。
なんかね、新境地って感じがして、それも手伝ったんだろうな。見る時、けっこうテンション高めでしたわ。



無印の、まるでヒガシのPVのようなED(笑)も含めて、楽しく見られました。
また、こういう楽しいのやってくれるといいな。





というわけで、この記事で、ここ『大雪切々と語る』も通算150記事目です。
や~、そんなに書いたんですね。タイトルどおりに切々と語ってる割に、薄っぺらい内容ばかりでお恥ずかしいばかりですが。
ま、それが持ち味だと言っておきましょう。
これからも、こんな薄っぺらくて底の浅い記事を書き続けて行きます(胸張って決意表明)。
こちらに来てくださる方々、こんな私ですがどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
[2009/07/10 21:07] | 東山紀之氏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<< そうか、もう夏休みなんだ。 | ホーム | 近頃の記事は、なんだかみんな中途半端な内容だなあ。もっとじっくり書かなくちゃ。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://okoyuki.blog99.fc2.com/tb.php/6-2769b54a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。