スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ドキドキの世界フィギュア終了。私個人としては、大満足です。
実は、まだ演技自体は見ていないのですが。
まず眼にした情報は、『ザヤックに引っかかった』で、息が止まりました。

次が得点で、あまりの低さに目の前が暗くなりました。

ところが、『4-3成功』に、とたんに私の心は浮き上がったのでございました。


4回転。
このことについては、以前に少し書きました。その後、もっとちゃんと書こうと思っていたのに、結局書けずじまいになってしまっていました。
ここではないところで、『織田君がそう決めたなら、私はそれを応援する』ということを書いたことはあります。その理由まではそこでも書けませんでした。
ちょうどいいので、ここで書いてしまおうと思います。


織田君の4回転に対する強いこだわりについては、知っている人はとうにご承知のことと思います。私が応援したいのは、4回転を跳ぶことではなく、4回転にこだわることを決めたということです。
似ているようで、違う。
なぜ織田君がそこまで4回転にこだわるのかを自分なりに考えた結果、私はこの心境になったわけです。


なぜ、織田君は4回転に強くこだわるのか。

勝つために、4回転をあきらめてその分ほかの要素の練習に時間も気持ちも割くべきだと、そういう意見も後を絶ちません。でも、織田君はそうはしない。
なぜ?

なぜなら、織田君は今季で引退するわけではないからです。
来期も現役を続行するのです。
では、来期織田君が真っ先に、また最終的に闘ってかつ勝たなければいけない相手は誰か。その相手は、4回転なしで勝てる相手か。
小塚選手とは言わないで下さい。この場合は。

そのことを考えると、織田君がどうしても4回転を跳びたい気持ちがわかる気がします。

織田君は、やる気なんですよ。
勝とうとしているんですよ。

そう思ったら、応援しないわけにはいかないじゃないですか。
応援している選手が、勝とうと奮闘しているんです。応援しないファンが、どこにいます?
来季勝つために、今その武器を得ようとがんばっている選手に、無理だからやめろだなんて。それは、『どうせ勝てないんだから』と言うのと同じです。でも、それではやる気がおきない。
織田君が来季がんばるためには、どうしても4回転を得ることが必要だったのです。


4回転が跳べたという事は、
『跳べたね、良かったね』ではなく、
『これで来季もがんばれるね』なのです。

一度表舞台から引っ込んでしまった織田君が戻ってくるには、かなりの勇気と決意が必要だったはずです。叩かれることも承知のうえで復帰するからには、それなりのモチベーションが不可欠だったでしょう。
それを彼は、ライバルと競う五輪ににすえたのです(と勝手に思っている)。
『スケートが好きだから』ではなく、いわば大義名分とでも言うような、きちんとした理由付けをしなければ帰ってこられないほどに、織田君は臆病になってしまっていた。
それでも、そこまでしてまでも戻ってきてくれた。そのことが、ただ嬉しい。


織田君は、スケートを続けたいから勝ちたいのです。来季勝ちたいから、4回転を跳びたいのです。
4回転が跳べなければ、来季勝つ事はできない。勝てなければ、自分に戻ってくる価値はない。そう考えてしまっているのではないでしょうか。
自分がスケートを続けるために、彼は4回転を跳びたいのです。
スケートを続けようとするということは、勝とうとしているということなのです。

なんだか、こんがらがってきてしまいましたが。


織田君は、スケートを続けるために、来季勝つことに目標を置きました。
同時に、来季勝つために4回転習得を目指したのです。
だから、4回転にこだわるということは、勝つことにこだわるということで、スケートを続けたいという強い気持ちの表れなのです。

なんて言っても、勝手な思い込みかもしれませんがね。
でも、私はそう思ったから、織田君が4回転にこだわることを、応援するわけです。


さて。
そんなこんなで、苦しみ悩み続けた織田君に、ようやく朝日がさしたような世界選手権でした。
結果的には五輪3枠も確保できたし(小塚選手ありがとう!)、得点や順位などよりも、まずは嬉しい。よかったねと言ってあげたい。そんな気持ちでいっぱいです。


おめでとう、織田君。
不本意なこともあったけど、まずは喜ぼうね。


演技を見たら、また追加あるかもですが、ここで一度終わります。
スポンサーサイト
[2009/03/29 23:47] | 織田信成君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ヒガシのDVD(ビデオ)見ちゃいました  その2 「熱海殺人事件」 | ホーム | 今、男子SPを見ました!興奮しています!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://okoyuki.blog99.fc2.com/tb.php/53-23baf4dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。