スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
もう昨日のことですが
眠気と戦いながら途中まで書いた記事を、眠気に負けて保存せずに終了してしまいました。
ああああ・・・(涙)。


まあ、気を取り直して。
なんだかんだで更新をサボっている間に、リコちゃんはすっかり開花してしまいました。

20110517075005.jpg

ピンボケですな。
リコちゃんことアプリコット・ネクターは、マチ子ちゃんをお迎えした直後に、近くのホームセンターにて新苗を購入したものです。



マチルダマチ子ちゃんに一目ぼれしてしまった私でしたが、残念ながらマチ子ちゃんに香りはほとんどなく、非常に残念な気持ちでした。
やっぱ、バラは香りでしょう!と思ったら、どうにも引き返せなくなってしまったのです。
おりしも、新苗の時期。
姉の助言(バラは大苗)も頭をよぎりましたが、なんのその。
やろうと思ったときが、やり時なのですわ!!

しかし、店には私の知っている名前はほとんどありません。
商品説明のタグと、にらめっこです。
条件は、2つ。

ひとつ  強香なこと
ひとつ  マチ子ちゃんがピンクだから、アプリコット色


当時の私の憧れのバラのうちの1本、粉粧楼もありましたが、ピンク色だし、あまりにもか細い苗で、除外しました。

沢山のポットがぎゅうぎゅうに並んだ中に、リコちゃんはいました。
他の苗に比べても、しっかりした枝を持っています。
強香で、アプリコット色。
条件に合います。
しかも、強健。
やる気になったとはいえ、私が初心者には変わりがありません。
そんな私にとって、強香強健アプリコットと、3拍子そろったリコちゃんは、まさにうってつけ。
キミに決めた!!(BYポケモン)
とばかりに、お店のおじさんに教えてもらって、6号ポットとバラの土と肥料を買い、鼻息も荒く家路に着いたのでした。←初心者だからね


リコちゃんは、あっという間に大きくなりました。
マチ子ちゃんを可憐なプリンセスとすると、開きかけのリコちゃんは優雅な貴婦人とでも言いましょうか。
立派な花を見せてくれます。



特徴は、先ほど書いた通り。
いい具合に私の好みのアプリコット色。
いい香り。
とげはマチ子ちゃんほど多くはありませんが、少なくもないかな。
虫も、それほどはつきません。
むしろ、マチ子ちゃんの方がよくつく。
香りが強いのはリコちゃんのほうなのに、何でかな?

ただ。
ああ、ただ。
枝がすごい暴れん坊です。
今年の新芽も、ぎゅ~んと30センチ以上のび、その先に花をつけました。
マチ子ちゃんが房咲きがよく似合うので、リコちゃんは大きな花を見たいなと思い、摘蕾しました。
おかげで、びょ~んと伸びた先に大きな花がつき、とても重そうになってしまいました。
説明では花経10センチとありましたが、12~3センチくらいの花がつきました。
ウチは風が強いので、長い枝と大きな花のせいでわさわさ揺れて、ぽっきりいっちゃうんじゃないかと、いつもビクビクしています。

しかし、見れば見るほど、花だけ見ると貴婦人ですが、全体は・・・ちょっとドレスの着こなしがなってない感じ?
そこが残念だわ。

花を大きくしてしまったせいも、あるのかな。
ごめんね、リコちゃん。
純ちゃんが大輪だから、来年は房咲きにさせてあげるからね。



せっかくなので、房咲きがきれいなマチ子ちゃんを。

20110518083223.jpg


香りがしないと書いているマチ子ちゃんですが、実は今年は結構しています。逆に、リコちゃんがちょっと弱いかも。
去年は、香りに関しては断然リコちゃんの勝ちだったのですが、今年はマチ子ちゃんもがんばっています。
さわやかで、清廉な感じ。
リコちゃんは、もう少し甘い。でも、甘ったるくない。私の好みの香りです


次回は、我が家唯一のつるバラ・雪ん子ことスノー・グースを紹介しますね。
って、ここは何のブログだ?!
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

[2011/05/18 09:30] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<用事はため込むと大変です | ホーム | くせになる味>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://okoyuki.blog99.fc2.com/tb.php/420-b045dff2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。