スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
せっかくのこの時期に雨続きとは
連日の雨にもかかわらず、マチ子ちゃんが開花しました

20110512100445.jpg
マチ子ちゃんことマチルダは、我が家のバラ第壱号です。
この前にミニバラを買ったこともあったけど、今はもうないので、ノーカウントで


思い起こせば3年前。
チビの入園をきっかけに、それまで園芸になぞ何の興味もなかった私が、急に土いじりを始めたのでした。
しかし、
頑張ったわりにうまく行かず、頑張りすぎたせいか長続きせず、夏場の暑さに負けてしまったのでした


その頃にバラの本も2冊ほど購入し、苗を物色したりもしたのですが、姉に、
「バラは秋から出る大苗を買え」
と言われていて、秋になる前にやる気がしぼんでしまったので、買わずじまいになってしまいました。

50センチもの穴を掘るには、相当のやる気がないとムリ


とはいえ、バラへのあこがれは持ち続けてはいたので、翌年の春には、なばなの里のバラ園に友人を誘って行きました。
とってもきれいでしたが、いかんせん費用が結構かかる。

有料道路を使って1時間半ほどかかる上に、入園料もけっこうする。飲食物の持ち込みも不可。
バラのソフトだかアイスだかは、強烈にバラの香りがして、グーだったけど。


と思っていたそのシーズンの終わり。
今度は一人で、西尾にある憩いの農園に行きました。
そして発見
販売コーナーの奥に、無料で誰でも自由に見られれるバラ園があったのです

そりゃあ、庭園という意味では、なばなの里の方が数段きれいに作ってあります。
でも、憩いの農園だって、きちんと世話がしてあって、花はきれいに咲かせてあります。
無料だし、ウチから30分と、近い

ということで、翌年はそちらに友人を誘いました。
そう。去年のことです。



いやもう、すっかり前置きが長くなってしまいました。

とにかく、そこで私は鉢花のマチ子ちゃんに出会ったわけです。
一目ぼれでした。

バラ園を見るだけのつもりで、お財布の中身はごくごく少額でしたが、ついお持ち帰りしてしまいました。
虫がよく付いて、毎日の監視は欠かせませんでしたが、秋遅くまで花を付けて、楽しませてくれました。


抜群にかわいい花
まとまりがよく、コンパクトな樹形は、鉢植えにぴったり。
Fだけに、花付もいいです

ただ、刺が多いのと、匂いがほとんどないのが残念


この子を皮切りに、禁断のバラに手を染めることになっていくのだから、私にとっては記念のバラと言えます。


我が家のバラ第弐号のリコちゃんが咲いたら、また報告がてら紹介しますね
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

[2011/05/12 10:01] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<衝動買い | ホーム | 大雨でございます>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://okoyuki.blog99.fc2.com/tb.php/417-fcd27b12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。