スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ヒガシの話でも青山さんの話でも織田君の話でもなく
2学期は何かと立て込んでいます。

HDDがすぐにいっぱいになっていってしまうのでおかしいなと思ったら、上の娘がいつの間にか使い方を覚えて、勝手に録画していました。
録画したら早く見て、とっとと消してくれ!

って、それは私もか。



映画のDVDなんて借りてきて見てる場合じゃなかった。
しかも今さらの『ナルニア国物語』。
いやしかし。
カスピアン王子、二枚目過ぎるやろ。
そりゃ、原作設定だけどさ。
あと、年いき過ぎ。
ピーターと同じくらいのはずなのに。
カスピアン王子は、どう見ても10代には見えない。
なんにしても、二枚目やねえ。


と言っても、私は濃い顔はあまり得意じゃないので、ピーター派だけどね。
てか、原作からピーター派ですから。
(衣装もカスピアンのテルマール風のものよりもナルニア風(?)のピーターの方が好みだった。
ロンドンに帰るシーンは、4兄弟もテルマール風の衣装でしたね。)


兄弟が姉しかいなかった私には、お兄ちゃんに対する憧れがすごくあって、ルーシーに甘いピーターはとっても素敵に見えたのでした。
それに、女の子向けのものよりも男の子が見るようなアニメが好きだった私にとって、剣を持って白の女王ミラース王の軍勢と戦うシーンも魅力的でした。


でも原作では、戦いのシーンよりもルーシーとアスランとのふれあいの方に重点が置かれていて、少々歯がゆい気もしました。
それが映画ではかなりシーンも増えて盛り上がりがそこに持ってこられていたので、自然ピーターの出番も活躍も多くあり、嬉しくてシアワセで。





それはそうと。
第2章の主人公はカスピアン王子ということですが、私から見たら、

どこが??

なんですけど。
確かにタイトルに名前は出てくるけど、カスピアン王子の『角笛』だし。
重要なのは、『角笛』なんだよね。

夜襲で失敗したのはピーターも同じだけど、そもそもカスピアンが私情に走らなければピーターの失敗もなかったかもしれないし。
さらにカスピアンは、白い魔女を復活させかけてしまうという失態も演じたりして。
かろうじてスーザンを助けたことで、なんとか面目を保ったという感じです。
見せ場の一騎打ちシーンではピーターに持っていかれちゃったし、戦いを終わらせたのはアスランの助力とそれを得に行ったルーシーだし、まさに

主役は誰だ?!

状態。
私としては、夜襲シーン一騎打ちシーンに乱戦シーンまで、ピーターの戦いをたっぷり見られて嬉しかったのですが、
映画としたら、ちょっと散漫な印象になっちゃったかな。



それにしても、何度繰り返してみたことか。
最初は普通に字幕で見て、次に音声解説。第1章にはスタッフ版キャスト版があって、両方見ました。さらにトリビア版もあって、もちろんこれも見た。
そうそう、日本語吹き替え版も見たわ。
第2章はスタッフ版音声解説とトリビア版がなかったから、その分少なかったけど。

数日間はすっかり『ナルニア』にはまっておりました。


第3章は来年の公開。
ピーターとスーザンは出ないということだったけど、公式サイトで見られる予告編ではばっちり出ています。
これはCGなのか、回想シーンなのか。
えっ、もしかして出るの?
と、高鳴る胸を抑えられません(笑)。
早いトコ、充実させてくれないかなあ。
最寄の映画館も、やっと3D対応になるそうだし、見に行っちゃおうかな。

その前に『ハリー・ポッター』か。
長らく映画館とは縁遠い生活を送っていたのですが、近頃ようやくたま~にではありますが行けるようになりました。
近々『ナイト・アンド・デイ』に、友人と行く予定です。
『ハリー・ポッター』も劇場で見たことはないけど、3Dは家では見られないので、行きたいなあ。

いや、その前に第4作までしか読んでいない原作を読めってか。
というわけで、『不死鳥の騎士団』リサイクル本購入してきました。
600円也。




久々なので、やっぱりまとまらず。
書きっぱなしで失礼~
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

[2010/10/14 00:34] | TV・映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ついにこの日がやってきたのだなあ | ホーム | 今頃ですみません>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://okoyuki.blog99.fc2.com/tb.php/396-8f131f26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。