スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
今頃ですみません
間もなく最終回が始まろうとしているこの時に、こんなものアップですみません。
GM』4~6話感想です。
第4話

なんとも痛いお話でございました。
痛々しい。
それに、うるるんと患者さんの会話にかなりの時間を取っているので、そのほかの所が削られてしまっていて、寂しい。
ファイヤーも、ジュニア(笑)とのやり取りが多くて、それほどには踊っていなかったし。
でもでも。
マイケル兄さんとビヨンセ姐さんは、きっと喜んでいるぞ。


ジュニア君、間近でヒガシ先輩のダンスを見られて、いいな~。
勉強になったかな?


ポジティブにダンス指導中のファイヤー
スタイルが良くって、素敵





第5話

なに、この掴みコント!
うるるんとヒムロっち、ひどいよ。それが、同僚に対する態度か。
それに、ポジティブ!
土偶はないだろ、土偶は。
パンチされても、仕方がないトコだぞ。

ボンバーは、ファイヤーが言ったことを、いちいちきちんと受け止めてるね。
ファイヤーも、珍しく真面目な顔で真面目なこと言ってる。


今回は、良かった。
細かいところが、いちいち面白かった。
ここに書く気も失せるくらい、そりゃもういっぱい。
「ちょっと、ダンサー今日目つき怖い」
とかね。
聴診器をステッキに見立てたダンスも、カッコヨス。


でもさ、ファイヤーっていつから潔癖症?
素手で何にも触れないって、それじゃあ医者にはなれんでしょう。
かつて二階堂(動物のお医者さん)はねずみに触れなくて苦労していたが、ファイヤーの潔癖症が医者になる前だったとしたら、苦労どころじゃないと思うんだけど。

それにね。
アイドルデビューして人気でたら、握手会とかあるんじゃないの?
どうする気だったんだよ~。




第6話

情熱大陸回。
元木君が看護師の仕事にやりがいを見出したという、そこんところの理由が良くわかりませんが、まあいいか。
そんな細かいところにこだわっていては、『GM』を楽しむことはできないのだ。

今回のポイントは言うまでもなく、実は打たれ弱かったファイヤー

ちっちゃくなってしくしく泣いてるところが、キュートでした。
体育座りしたくっても、床にお尻をつけられないからあのポーズなのね。
天の岩屋戸からおびき出されて、少年隊のビデオに見入る姿も、ベリキューでした。
「ああっ、しまったあ!」
って・・・。
おバカすぎる


毎回、ちゃんとポイントがあるのが、嬉しいね。


もう一つポイントを挙げるとしたら。
「きっみっと ぼ・・・(ブチ)」
ですかね。



ファイヤー以外では、『五浪さん』。
「五浪さんと、呼ばせてもらってもいいですか?」

ダメにきまっとろうが!!

ちょっとおかしいよ、情熱大陸。
あんなに斜め向きだったのに、急にどうしちゃったの?
思い込み、激しすぎだ。
五浪さんひむろっちも、優しすぎ。
そこは、もっとはっきりと断っといた方が、いいトコだよ。


ああ、いかん。
長くなってしまう。
ということで、ここで強制終了~
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

[2010/09/19 19:52] | 東山紀之氏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ヒガシの話でも青山さんの話でも織田君の話でもなく | ホーム | 日中はまだ暑いよ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://okoyuki.blog99.fc2.com/tb.php/394-bf084f8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。