スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
今さらですが、順を追ってね
毎週楽しませてもらっている『GM~踊れドクター』。
もう半分以上終わっちゃってますが、とりあえず1話から順番に感想など書いてみました。
まずは初回。第1話。

もちろん楽しみではあったものの、不安も少なからずあった『GM』。
でも、1話目を見て吹っ切れました。

最初のうちは、こちらにも照れがあって、気恥ずかしさに胸の奥がむずむずしていました。
しかし、話が進む内に慣れたのか、ヒガシの吹っ切れたすがすがしさに感化されたのか。徐々に楽しくなってきてしまいました。

高慢と言っていいほど態度L(死語)で、難しい患者とダンス以外のことには無関心。人のことを勝手につけたあだ名で呼ぶし、そのあだ名ときたらコンプレックスを刺激するようなひどいものばかり。
こんなはた迷惑な、いくら医学知識に長けているといっても積極的に関わりたいとは思えない、果てしなくKYなおっさん(笑)なのに、なんか憎めないのだ。

何しろ夢に向かってまっしぐらだし、それに。
それに、あの騙されやすさ!
『1億円、振り込んどきましたから』
って・・・。
ダメダメ!ダメだよ。
そんな簡単に1億なんて振り込んじゃ、ダメ!


オレ様なくせに、研修医桃子ちゃんにもあっさり簡単に騙されちゃう。
まるで子供のような素直さ、もっと言えば純真さが、とげとげしい言動をやんわりと包む緩衝材の役目を果たしています。そうか、子供だからあんなに残酷なんだな。

氷室医師も、いい感じ。
漆原医師の『しなびた金魚』には、悪いけど笑った。
町谷医師体脂肪27%?!そんなにはないでしょう。いくらボンバーだからって。失礼でしょ。
後田医師=吉沢悠。キャスト見て、驚愕。あのハムテルが!オタクの対人恐怖症って、イメージ違う。
曾根さん。この人その内に、こっち側の人間になりそうな気がするのは、私だけでしょうか。




本木君と桃子ちゃんが話しながらドアを開けると、そこには踊るファイヤーが。というシーン。
オンエアでは、トシちゃんの『哀愁でいと』でしたけど、『花まるマーケット』で紹介された時には、ピンクレディーでしたよね。その練習中というか模索中というか。
毎回あんなふうに何パターンか撮ってるんでしょうか。
大変だ。まさに体力勝負。
暑い盛りに外で中で、踊りまくっているファイヤー後藤ことヒガシ
DVD発売の際にはぜひとも、ダンスシーンのメイキングをたっぷりと収録していただきたいものです。

とにかく、踊って踊って踊りまくるファイヤー
いくらなんでも踊りすぎだろと思ったら、本人曰く
「今日も、よく踊ったな・・・フー」
だって。
自覚はあったのね(笑)。




長くなったので、とりあえずアップです~。
2話以降は、また今度。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

[2010/08/26 18:39] | 東山紀之氏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<なかなか進まないな~ | ホーム | 夏休み疲れ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://okoyuki.blog99.fc2.com/tb.php/388-83b5a64f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。