スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
そりゃあ感想も書くでしょう!
必殺仕事人2010』!!
待ってましたの小五郎さん!!


相変わらず、すっきりキリリのいでたちで、惚れ惚れします。
2時間SPのわりには出番も立ち回りも少なくて、ちょっと物足りないけど、もう姿が見られただけでも良しだ。
結城さんの登場は、次作(というか次シリーズ)を見越したものでしょうか。
大河原さんは、『愛すべきお人よし』といった感じでしたが、結城さんは今のところ、『無神経な隣人』といったところでしょうか。
この先、もう少し愛されるキャラクターに育って行ってくれることを、願っています。


さて。
今回番宣として大きく取り上げられていた、ふくちゃんの懐妊ですけど。
まあ、女の嘘は許すものだよ、小五郎さん。
てか、もうちょっと気遣ってあげてもよかったんじゃないの?
さらに言えば、すっかり見回り途中でお菊姐さんのところに寄るのが、習慣になってないかい?
やばいよ、やばいよ。
噂になっちゃうよ。
これからはもう、中村さんのせいには出来ないぞ。
どうするんだ~?



あ、すみません。
以前にそういう記事を書いたもので。

http://okoyuki.blog99.fc2.com/blog-entry-28.html

↑これです。
気になったら、読んでみてください。


まあ、それはさておき。



今後(きっとあるに違いない)は、ヒガシには主演という以上の重圧がずしりとかかってくるのでしょうね。
2007以降、主演であり仕事人としてもメンバーの中心としての存在を担ってはきたものの、どうにも小五郎さんはまだまだ青い。青いし、ちょっとキリキリと神経質なところもあって、中村主水の年季の入った貫禄と余裕に助けられてきた部分は、確かにあったと思う。
でも、今後その助けは無い。
かといって、何でもわかった顔の老成した小五郎さんは、まだ見たくはない。
じゃあ、どうするか。



剣の腕は超一流だが、態度はでかく仕事人メンバーにも冷たく厳しい。
でありながら、他のメンバーがついてこざるを得ないほどの強烈なカリスマ性、リーダーシップを発揮して行ってほしいなあと、思うわけです。
必殺仕事人』という話が、小五郎さんを中心に動き回っていく。それが当然になるような、それだけの存在感を示してほしい。
いや、やってくれると信じています。

期待してるぞ、小五郎さん!
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

[2010/07/12 16:56] | 東山紀之氏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<携帯からはとっても不便です | ホーム | 近況いろいろあるけど、とりあえずこれ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://okoyuki.blog99.fc2.com/tb.php/383-29f76230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。