スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
オリンピックは楽しいか?
この間は、動揺を引きずりつつ記事を書いたけれど、もう少し細かな感想も書いてみよう。
翌日、朝のワイドショーには3人そろって出まくったようですね。
私には土日のTV権がないので、ズムサタだけ予約録画しておきましたけど、まだ見ていません。
それで、某所でちょっとだけ見ました。


織田君に対しては、約束事でもあるかのように、決まって靴ひもの話でしたね。
織田君も笑っていたけど、う~ん。やっぱり眼がはれぼったかった。
あのあとも泣いただろうし、眠れなかったんだろうな~。
そりゃそうだ。
あれでぐっすり眠れましたって言う人は、いないでしょう。
責められても辛いだろうけど、かばってもらったりやさしい言葉をかけてもらったりすると、それもまた泣けてくるんだよね。
織田君、がんばったね。



紐が切れたなら、換えておけ

という意見も多く見受けられますが、


換えなかった選択も理解できる
という意見も、相当数見かけました。
私は、換えなかったというのは、織田君らしい選択だったなと、感じました。
思えば、プログラムにもなじむのに時間のかかる織田君
シーズンはじめには、なんだか借り物の服を着ているようなぎこちなさが目立つのに、すべるごとに曲と振り付けに身体も心も次第になじんでいくのが、見ていてわかります。
昨シーズンの『ワルソー』や『トスカ』もそうでした。
初披露のあとの評判の悪かったこと!
かの『フライミー』だって、当初は織田君らしくないと、酷評されていました。
だけど、シーズンが進むうちに『ワルソー』の評価も上がっていったし、今では『フライミー』好きと言う人も多いですよね。


一見人懐っこそうに見えて、実は織田君は人見知りする人なのかもしれない。
プログラムとゆっくりじっくりなじんでいくように、人と付き合うのにも時間をかける人なのかもしれない。
人見知るするというよりは、保守的?
時間をかけて付き合いを深め、そうして作ったつながりはとても大切にする、そんな人のように思います。
どこかで、織田君は物もちがいいという話を、読んだか見たかした記憶があります。
きっと織田君は、道具に対しても、いったん自分のものとしたら、大切に長く付き合っていくんでしょうね。



フィギュアスケートでは、靴を替えたらジャンプが跳べなくなったとかいう話は聞いたことがあります。
高橋選手は、靴は3~4ヶ月くらいで換えると、言っていましたね。
織田君は、新しい靴になじむのに時間がかかるので、あまり換えたくないと思うのか。
換えて合わなかったときの事を考えて、換えないのか。
合わなかったら、また戻せばいいだけなので、前者なのだと思います。
新しい曲にもプログラムにも、靴などの道具にも。
1年かけてじっくりと付き合い、なじんでいく。まるで、戦友のように。
そう考えます(ひもとも1年付き合うのかどうかは、わかりませんけど)。
人だけでなく全て含めてが、”チーム織田"なのです。



その靴のひもが、演技直前に切れたときの動揺を思うと、胸が痛くなります。
だけど、今さら新しいひもにも、できるはずがない。
これまで時間をかけて、やっとなじんだ紐を捨てて新品のひもにするなど、織田君にとってはなんと恐ろしいことだったろうか。
それでも、迷ったでしょう。
結わえたひもが、解けたりまた別のところで切れてしまう危険を、考えなかったはずがない。
だけど逆に、ひもを換えた事により感覚が変わって、ジャンプが跳べなくなってしまうかもしれない。着氷がうまく行かなくなってしまうかもしれない。

ジャンプがうまく行かない。
それは、ジャンプのGOEで点を稼ぐ織田君にとっては、致命的です。
2つを秤にかけて、織田君はひもを換えない方を選び取った。
結わえたひもは、解けるかもしれないけれど解けないかもしれない。
けれど、ひもを換えれば、確実に感覚が変わってしまう。それがジャンプに影響するかどうかは、わからない。けれど、どうしても意識しないではいられないでしょう。

どちらかを選べと言われて換えずに結わえたのは、実に織田君らしい選択だったと、私はそう思います。
気にするか気にしないかは、その人その人で違うでしょう。
織田君は、気にする人。
気にするなと言われたって、気になってしまうものは仕方がないのです。
誰にだって、どうにも譲れない『こだわり』は、ありますよね?




4回転回避の件もひもの件も、織田君が悩んで、彼らしい選択をしたのです。
悩んで、その時最善と思われた選択をしたのです。
だから後悔しないでほしい。
悔やまないでほしい。
あの時、ギリギリの中、悩んで迷って選択をした織田君を。
自分が選んだ条件の中で、精一杯闘った織田君を。
否定しないであげてほしい。


ただね。
今回のようなことは、また起きないとも限らないので、たまには新しい靴ひもで練習しておくのもいいかもね。
こまめに交換して切れないようにするんじゃなくて、突然新しいひもで滑ることになってもあわてないようにね。練習。
だって、伸びきったひもの方が具合がいいなら、なかなか交換できないだろうし。



女子のSPを、3人そろって観戦でしたね。
出番終わって、ほのぼのしてたなあ。
そういえば、3人は今コンドミニアム形式の宿舎に同居していて、織田君と小塚選手が寝室を使って、高橋選手がリビングで寝ているとかいう記事を見ましたけど、本当でしょうか。
高橋選手一番年上なのに、メダリストなのに、織田君も小塚選手も、容赦ないな~。
ま、高橋選手が楽しんでいるようなので、いいか。




拍手及び拍手コメント、ありがとうございました。
本人も現役続行と言っていますので、大雪もファン続行ですよ~。
続行できて、嬉しい
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

[2010/02/21 17:06] | 織田信成君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<いまさらな話題でなんですが | ホーム | 春SP?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://okoyuki.blog99.fc2.com/tb.php/342-612d8893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。