スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ひさびさ対決!であおるのかな?
グランプリファイナル出場選手が、出揃いましたね。
男子シングルスは、織田君ライサチェック選手ジュベール選手アボット選手高橋選手ウィアー選手
エリック杯を見た限りでは、ベルネル選手かなと思ったのですけど・・・。残念でした。


織田君にとっては、3期ぶりのファイナル。
本人は「ワクワクしている」と言っていましたが、きっとワクワクよりもドキドキでしょうね。緊張しすぎないか、心配です(笑)。
こうしてみると、あのシーズンが2期前でよかった。もしも昨シーズンだったとしたら、今期はGPSには1試合しか出場できなくて、だからファイナルにも出られなくて、全日本で一発勝負になっていたところです。そこでオリンピック出場を決めたとしても、国際大会にはほとんど出られないままで臨まなければならないところでした。
ギリギリのところで、運がありましたね。


高橋選手との久々の対決も、気になります。
思えば2006・2007シーズン。
スケートアメリカで優勝と順調な滑り出しを見せた織田君でしたが、NHK杯ではほとんど完璧だったはずのフリーで、高橋選手にSPよりも差を広げられて2位に終わってしまいました。多分、ここからいろいろなことを考えてしまったのだと思います。
このあと、グランプリファイナル全日本と、立て続けに高橋選手に負け続け、おそらく2人の間の大きな壁を感じてしまったのでしょう。
そんな自分を奮い立たせようとFSの曲を変更したものの、世界フィギュアではSPでの失敗が響き、なおかつFSでも舞い上がってしまったのか、ジャンプの規定回数をオーバーするという失敗を犯してしまって、成績は振るいませんでした。
その世界フィギュア以来初めて、2人は同じ大会で滑ります。
本人もでしょうが、見るほうもそりゃもうドッキドキです。


それにしても、豪華なメンバーですね。
NHK杯に出場した選手たちは、再来日ということで、お疲れじゃないでしょうか。織田君は、中国杯からも間があいているので、疲れということはないだろうけど、中国杯のときにできなかった『演技への集中』をしっかり実践して欲しい。
得点や順位は一切忘れて、演技のことだけ考えて欲しい。
と思うものの、それが難しいんでしょうね。それができたら、苦労しないよ。と、言われそうです。結果のことをいろいろ考えてしまうので、目の前の演技に集中できない。演技に集中できていないので、結果も思うように出ない。わかりやすいです。
だけど、曲にのめりこんでいなかったからこそ、中国杯でのリカバリもできたと思うので、配分というのは難しいものですね。


とはいっても、ジャンプやスピンといった要素一つ一つを気にするのではなく、4分30秒の演技全体を演じるということに専心した織田君というものを、一度でいいから見てみたいとも思います。
4回転に神経をすり減らしたり、スピンの回転数を数えたりするよりも、腕の一振りや踏み出す1歩にも意味を込めた演技を見てみたい。
競技会では難しいかもしれませんね。
だけど、競技会でそういう演技ができたら、それは織田君のPCSがぐんとのびる時だと思います。



話変わって。
11月も後半。今年も残すところあとわずかとなりました。
ということは、全日本まで近いということですね。
去年の全日本では織田君が初優勝して、ハッピーな新年を迎えたのでした。
その後年明けにはアイスショーが続いて、ちょっと心配になったりもしました。あのショーたちは、来年もあるのでしょうか。


織田君というと、シーズン前半は調子よくて、後半ダウン。というイメージが、あるようです。
だけど昨シーズンは、このアイスショーの過密スケジュールが原因なのではと、私は思っています。何せ、11日間に7公演
織田君に限らず日本の選手たちは、年が明けてからの試合では思うような結果(得点)を残せていなかったように見えます。シーズンの始まりが早かった織田君は特に、疲れが出るのが早かったのだと思います。
2006シーズンは、がんばっても高橋選手に勝てないことで(むしろ差を広げられて)、モチベーションが下がっていってしまったのではないでしょうか。


今シーズンも、これまでのところ本人は調子がいいとは言っていません。
中国杯ではむしろ、演技にはぜんぜん納得がいっていないとまで言っています。演技を見れば、それが織田君のベストだとは、思えませんよね。
同じ調整段階とはいえ、他選手に比べれば多少ジャンプが安定しているので(織田君はもともとジャンプは安定している)優勝が続きましたけど、絶好調とかいうのは違うと思います。今からピークを持ってきたら失速するとか、他の選手が調子を上げてくれば落ちるとか、そんなことを言う人は結果とそんな報道だけしか見ていないのでしょう。もしくは、悪意を持っているとしか思えません。



・・・ああ、ちょっと熱くなってしまいました。
なんかね、報道のあおり方やあちこちのブログでのコメントが『それはどうなの?』って感じで。
ちょっとこの辺境で、文句たれてみました。
あー、すっきりした。
グランプリファイナル。
高橋選手の出場が決まったことで、織田君はきっと気合入れてますね。
でも、応援する側としては、心静かに待とうと思います。・・・無理か。
少なくとも、楽しんで見よう。2人の演技が同じ試合で見られるなんて、嬉しいことですものね。もちろん、他の4選手の演技も、楽しみですよ。
早く見たいな~。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

[2009/11/23 10:54] | 織田信成君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<子供は棟居よりもサムライらしい | ホーム | いよいよ今夜放映!『棟居刑事の黙示録』>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://okoyuki.blog99.fc2.com/tb.php/320-4397f6b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。