スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
織田君の話題ではないけど、織田君カテゴリーで
あれよあれよと言う間に、NHK杯も終わってしまいましたね。
休園、学年閉鎖、学級閉鎖に立て続けに襲われ、合間も午後の授業カットの早帰り。
ちっとも落ち着かないし、気が休まらない。
土曜日は、一人だけお弁当登校でした。そして月曜日は子供だけ代休。
長い夏休みがやっと終わったと思ったのは、気のせいだったかしら。それとも、もう冬休みが始まった?
というくらい、曜日の感覚がなくなっています。


でも、NHK杯はちゃんと録画しましたよ。
そして、見ました。
・・・ずいぶん、荒れていましたね。


NHK杯というと去年までは、最終戦ということもあってか比較的点の出やすい大会、というイメージだったんですが。今年はどうなんでしょう。
SPは、転倒とかあった割には出てるのかな?とも思いましたが、FSは・・・。
結局のところ、SPFS通じて4回転を跳んで転倒もなかったジュベール選手が勝ったと、そういうことですね。
ジュベール選手、本調子ではないにしても、エリック杯から明らかに上げてきていて、やっぱり強いと思いました。


高橋選手は、うう~ん。
ま、ご愛嬌ということで。
やはり、1シーズン競技会から離れるということは、大変なことなんですね。
とはいえ、成功したジャンプはまるで閃光のようだったし、ステップなんて怪我したことを忘れてしまうような素晴らしいものでした。
なんと言うか、高橋選手って、ジャンプにしてもステップにしても、鮮やかですよね。人の目をひきつけずにはいられない、そんな魅力を発しています。
GPファイナルには、まだ望みがある4位。


今回の驚きは、小塚選手でしょう。
なんだかんだ言っても、オリンピックの代表は、織田君高橋選手小塚選手の3人で決まりでしょう。なんて、私は思っていたのです。次点で言えば無良選手だけど、どうしたって上位3人とは明らかに差がある。中部大会や、昨年の西日本選手権では、小塚選手や織田君に迫る点をFSで出しました。だけど、SPで差がつきすぎて、トータルでは遠く及ばない結果となっていました。
ところがどっこい。
小塚選手、どうしちゃったの?!
200点にも遠く及ばないなんて、まさに衝撃的な成績。
本人も、さぞショックを受けていることでしょう。
だって、本人の得意なはずのステップでレベルが取れていない。
レベル4を狙って作ってあるはずなのに。
どこか、悪いんでしょうか。心配になります。

とはいえ、ファイナルに出られないなら、最初から全日本に照準を合わせられるので、じっくり1からまた作り上げることもできるでしょう。その点では、調子を崩したのが今で、よかったといえるのかも。



ちょっと時間がないので、早足で3人のみ。
あ、織田君話まで行きつけてないや。あああ、しょうがないなあ。


拍手および拍手コメント、ありがとうございました。
すみません、ほんとに時間ない・・・
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

[2009/11/08 19:51] | 織田信成君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<いつの間にやら | ホーム | いろいろ書きたいことはあるけれどまとまらなくて、遅くなってしまいました>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://okoyuki.blog99.fc2.com/tb.php/316-d8518c8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。