スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
いろいろ書きたいことはあるけれどまとまらなくて、遅くなってしまいました
今さらな話題になってしまいますけど、

織田信成君、GPS中国杯優勝おめでとう!
そして、GPF進出決定も、おめでとう!!
とは言うものの・・・。
う~ん。
本人も『内容には納得していない』と言ったように、見ていた方も納得行っていません。

何より気になったのが、元気のなさ。
笑顔に力がなかった。
無理して笑ってる感が、ありあり。
演技自体も、フランス大会に比べると、はつらつさというか伸びやかさというか、そういうものが足りていなかった。ステップに、歯切れのよさが見られませんでした。
疲れていたんでしょうか。
でも、悲しさも切なさもさびしさも、全て覆い隠して喜劇に殉じたチャップリンを演じるなら、織田君も演技中は疲れとか不安とか、そういったものは後ろに全部隠して欲しい。
そう思います。
そうでないと、チャップリンにならないよ。

と、チャップリンを見ていない私が言っても説得力ないけどね。





ジャンプの失敗に関しては、まあそういうときもあるでしょうという感想。
誰にだって、好不調の波はあるもので。
ただ、あれだけ跳ぶ気満々だった4回転を回避というのは、不思議な気がしました。
ファイナル進出には、2位でも十分だったわけで。
3位のヴォロノフがあまり点が出なかったということもあるし、3Aが1Aになってもあれだけの点が出たのなら、さらに4回転ですっころんでも大丈夫だったはず。
試合で入れる感触を確かめる点でも、今回(とフランス大会でも)4回転を入れる必要性というものがあったと思うのです。
それなのに、回避。

これも、モロゾフコーチの駆け引きなのでしょうか。

エリック杯の時にも4回転の調子がよくないと、織田君は言っていました。
今回は、3Aの調子も、良くなかったようですね。EXでも、1Aになってしまったようです。そういえば、エリック杯のEXでも、転んでいましたね。
そこに4回転を入れると、他のジャンプまでが崩れてしまう恐れがある。
そうすると、織田君の得点源であるGOEが稼げなくなる。

加えて、かねてより最近のPCSは、順位点の意味合いを深めていると言われています。
ここで世界王者のライサチェックを抑えて優勝するか、2位に甘んじるかで、今後のPCSの出方も違ってしまうかもしれません。

モロゾフコーチはそういったことを考えて、『勝てるときには勝つ』という戦法を採ったのかもしれませんね。

幸いGPFまでは1ヶ月強あります。
日本でゆっくり休んで、じっくり立て直せばいいでしょう。
時間はあるんだし、だいじょぶだいじょぶ。





次の週末は、NHK杯。
高橋選手小塚選手、村上選手の出場です。
フィンランディア杯ではフリーの終盤疲れも見えた高橋選手ですけど、やっぱり一番の注目株ですよね。小塚選手も、今回の結果でファイナルが決まりますので、緊張の1戦。

そういえば、昨シーズンの全日本覇者は、男女とも今シーズン出場していないんですね。
なんとなく、寂しい。



なんだか、書きたいことはいっぱいあったんだけど、どうにも書ききれない。
まあ、シーズン始まったばかり。
その内に書く機会があるかもしれません。今回書けなかったことは、その時にでもね。
ただ、やっぱり八木沼さんは織田君には興味がないのかなと、寂しく思ったことだけは、こっそり書き添えておきます。



おわり
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

[2009/11/02 17:10] | 織田信成君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<織田君の話題ではないけど、織田君カテゴリーで | ホーム | やった!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://okoyuki.blog99.fc2.com/tb.php/315-eeda866c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。