スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
古い記憶が呼び起こされます
NHK教育で、『新三銃士』が始まりました。
先週は1週間かけて、『新三銃士』の紹介の番組がありました。その時に、過去の人形劇を振り返ったりもしていました。
NHKの人形劇といえば、私の友人なんかは『プリンプリン物語』と答える事でしょう。
でも、私の記憶に最も強い印象を残しているのは、実は『新八犬伝』なのです。


話の筋など何も覚えていないほどお子様だったのに、なぜかものすごく好きだった覚えだけがあります。仁義礼知忠信孝悌だって、覚えました。とにかく、信乃がかっこよかった。
『新三銃士』の番組を見て、とってもとっても好きだったのを思い出し、また見たくなってしまいました。そこで、NHKアーカイブスを訪ねてみることに。ところが!全464話中たったの3話しか、テープが現存していないということを知り、大ショックです。しかも、その3話は『八犬士が活躍しない話』なのだそうです。
がっかりです。


幼心に強い印象を受けた私は、その後原作があることを知ります。
しかしその長さと、何よりも昔の文学であるためのかなや言い回しなどの違いに尻込みしてしまい、読んだのはかなり大人になってからでした。
分厚い文庫本が、全10巻。
やっぱり言葉が難しくて、続けて3度読み返しました。


結論。
やはり、信乃はかっこよかった!
なんていうか、滝沢馬琴は、ミーハー心をくすぐるやり口をわかってますね。
すっかりやられてしまいました。
それぞれタイプの違う八犬士ですが、私は当然信乃で。第一印象から、決めてました!(古)


何年か前、滝沢君主演で『八犬伝』やってましたね。
2006年のお正月でしたっけ?
滝沢君は私の中では洋風の顔立ちなので、あまり武士とか侍のイメージはありません。
どちらかといえば、欧州の騎士とか王子様。某生命保険のCMは、ばっちりですよね。
だから、大河でやった源義経も、見ませんでしたね。
義経は、あくまでもヒガシが一番でございます。
この『源義経』の頃に、八犬伝やってほしかったなあ。
さすがに信乃は、今となっては年齢的にもう無理でしょう。
土方歳三はまだイケる。どうか、オファーがありますように。


おっと、話がそれた。
八犬伝つながりで、かつて青也ぴんくの『八犬伝』や『 BLIND GAME』(どちらもマンガ)、橋本治の『ハイスクール八犬伝』(小説)なんかも買いました。
それもこれも、35年も前の人形劇がきっかけです。
改めて考えると、私ってしぶといですね(笑)。


書いてたら、なんだかまた読みたくなってきちゃった。
ダメダメ!
棟居刑事の純白の証明』を先に読まなくっちゃ!
だって、ヒガシの『棟居刑事の黙示録』が11月の放映決定なのだもの。
これ読んで、『黙示録』も読み返したいのに。
八犬伝なんて読んでたら、絶対間に合わない。
ダメだからね、私~!!




スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

[2009/10/13 23:38] | 小説 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<近頃は、PCつけるのも億劫で | ホーム | 思わず脱力しちまったザマス>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://okoyuki.blog99.fc2.com/tb.php/304-94433aa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。