スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ヒガシのDVD(ビデオ)見ちゃいましたその15 『PZその4』
4回目は、96年~97年。
今回は、「楽しかった!」しか言ってません(苦笑)。
このあたりは、『発展期』・・・かな。



RYTHM
ストーリィなんて、ほとんど無い。
ひたすらに、リズムとメロディーとダンスで埋め尽くしてある。
楽しいですね~。
ストーリーがろくに無い分、歌って踊る量が多くて演じる方は大変でしょうけど。
まいったネ今夜』サイコーにかっこよいです。最後、ちょっと息切れしてるけど。
$10』も、ヤバス!
スマスマの時にも改めて思ったことだけど、やっぱり少年隊のダンスは端正ですね。
思わず突っ込んじゃいましたよ。
スマップの曲を、そんなにきれいに踊っちゃダメ!(笑)
スマップの曲を、スマップよりも正確に踊っちゃってますからね。
バスケのシーンのフリースローは、さすが!
と思ったら、96年といえば、このあと10月から『Dear ウーマン』で、元実業団バスケの選手役でしたね。多少、練習もしてたのかな。
カッちゃんのシュートミスは、ご愛嬌ってことで。
マイケル(笑)も、素敵
カッちゃんの服装を何とかしよう!コーナー』が、傑作!
ロン毛の一番かわいい奴」では、笑った笑った。
タップの時の衣装が、派手でかわいかった。
とにかく楽しくて、あっという間に終わってしまいました。





RYTHM Ⅱ
ある一部を除けば、面白くて楽しくて、大好きなんだけどなあ。
ラスト。3人が過去に行って、現在に戻れなくなってしまって、それで終わり~?!
いいのか、それで?
少年隊的には、3人の信頼というか絆の再確認みたいな感じで良いかもしれないけど、イノッチは良いのか?
アレじゃあ、イノッチが救われないよ。もしもあのまま死んじゃってたら、長野君だって大変だよ。そこ、もっとこだわってよ。
「アレは、未来の話だから」じゃなくてさあ。
って、パラドックスの話を言い出しても仕方がないのか?
そこは、目をつぶっておく所なのか?
いやしかし、プレゾンの脚本に細かいことをあれこれ言っても仕方が無いと思っている私にも、アレは見過ごせない。後味が悪すぎる。
イノッチも、イメージ大丈夫なのか?
最後悪いままで終わりって、後輩君たちで他にあったっけ?『愛史』の佐藤アツヒロ君だって、最後は兄ちゃん大好きな弟で終わったのに。イノッチ、ホントにいいの~?
まあ、あのあと過去で、悪くなる前のイノッチがいたけどさあ。少年隊と一緒に、イノッチもやり直すってことで良いのか?


そこさえ見ない振りをしておけば、あとは良かったんだよね。


何しろ、ヒガシがなんだか知らないけど、かわいかった。
ベリキューですよ。
数え上げるとキリがないくらい、かわいかったっす。
ラストが気に入らないと言いつつ、何度でも見たくなる。
それくらい、とにかくかわいかったのだ!


前年『RYTHM』に比べ、より『リズム』に重点を置いたつくり。
ヒガシは、今回もタップあり。
大雑把に言ってヒガシのダンスって、『リズムを刻むような』ダンスだと思います。対してニッキは、『メロディーをまとうような』。あくまでも、大雑把で少々乱暴な分類ですが。
だからと言うのも何ですが、このテーマの前作と今作では、非常に楽しそうです。
歌って踊ってタップ踏んで、お芝居もしてゲームのキャラクターにもなってアクション。
少年隊3人ともが楽しそうですが、中でもヒガシが、一番生き生きしているように見えます。
こんな盛りだくさんの舞台。見に行かれた方、うらやましい。怒濤のメドレーまで、あの部分を除けば飽きる暇も無い面白さ。
ほんっと、アレさえなければ(しつこい)、私の中ではかなり上位です。
実に、ミーハー心を刺激する2年間でした。





次回は、1998~2000年分です。


スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

[2009/09/25 13:28] | 東山紀之氏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<なな、なんと! | ホーム | こんなところにも不景気の波が・・・(違うって)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://okoyuki.blog99.fc2.com/tb.php/261-25c3f67b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。