スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
なんともまとまりのない、まさに雑記。
昨夜は、『まるみえ』に『バース・デイ』と、ヒガシ尽くしでしたね。
どっちもスタイルのよさが見えて、嬉しかったわん。
細身だけど、きちんとトレーニングして筋肉がついた、いいプロポーション。
王さんとの対談は、本番中は夢中で、その前後は嬉しくて自然に顔が笑っちゃうぞ状態でしたね。つられちゃうじゃないか、もう。
桑田・清原のドラフト問題は、私も覚えがあります。
早稲田進学と言っていた桑田が、なぜ巨人に入団したのか。
当時はすごく不思議で、納得いきませんでした。
「1位指名をもらえたら、プロになる。」
と心に決めていたというのは、桑田の手記で以前読みました。
誰にも言わなかったと読んだ記憶があるのですが、どこからかそんなことも漏れるのですね。


さて。
今日も『遠山の金さん3』には、水木新吾君は出ませんでした。
12回放送があって、出たのはまだ3回。
オープニングのキャストで、金さんの次が間半平だと、がっくり来ちゃうよ。
出番が少ないとはいえ、内海君が毎回出ていることを考えると、なんとも寂しいものよのう。
くすん。


『MAKOTO』の話題を少しだけ。
いつまでも話題を引きずるほどのものかと思うと、そうでもないかもしれませんが、『NORIYUKI HIGASHIYAMA talking about MAKOTO』での対談で江原啓之が、「『さて、もうひと働き』と思っているでしょう」と言い、ヒガシが「まさにそうですね」と答えたことが、今から思うと意味深でしたねえ。
事実、『MAKOTO』のあと、翌2006年には『喰いタン』。2007年には『喰いタン2』と『必殺仕事人2007』。2008年『山桜』では日本映画批評家協会主演男優賞を受賞。2009年にはご存知『必殺仕事人2009』。合間にはプレゾンはじめ、舞台や情報番組、棟居刑事。
確かにがんばってますよね。今年の予定はわからないけど、来年の2月には『カーテンズ』もあるし。
ヒガシを見たい人にとっては嬉しい反面、いつまでこれが続いてくれるんだろうっていう不安もあるんだけどね。


まあそれでも、全てではないもののその姿を映像で見られるというのは、ありがたいことです。
舞台にしか出ない人のファンは、大変ですもの。
チケット代や遠征費って、けっこう痛いわ。
だから、青山さん『カーテンズ』に出て欲しいなあ。そうしたら、一粒で2度おいしいのになあ。
って、フマジメでごめん。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

[2009/07/29 15:20] | 東山紀之氏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<行き先は誰も知らない | ホーム | 思わず他のものも確認しちゃったじゃないか(笑)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://okoyuki.blog99.fc2.com/tb.php/229-2ce861b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。