スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
今週がんばってる私。記事の数で言えば、皆勤賞。←ダメなタイトルの実例です
皆さんは、『必殺仕事人2009』の各話には、サブタイトルがついているのを知っていますか?
ちなみに、第18話(小五郎さんの過去話がちょこっと出てきた話ですよ)は、『的は婿殿』。誰が考えるんだ?!というくらい考えなしのタイトルだと評判が悪いです。


でも、私もタイトル考えるの苦手なので、責められない。
ぱっとひらめくときはいいんですけどね。そうでない時には散々悩んで、結局不本意なタイトルつける羽目になります。表の日記(ブログではなく、日記)なんて、その日のことをつらつら並べちゃった日には、どうにもこうにも内容に即したタイトルがつけられない。タイトルっていうのは、本文のまとめで、顔ですからね。
それで、ここのタイトルは、こんな形式を取っていたりするのです。


タイトルも、本文の一部にしちゃえ!
てなもんです。
もしくは、内容と関係ないことでもいいわけです。
そこまでしても、つけられないこともあるんですけどね。



さて。
今日のサブタイトルは、『女の一分』。鋭いんだか鈍いんだかわからない、大河原伝七さんの出番です。
伝七さんの恋はきっと実らないのだろうけど、先ほど見たCMで気になるシーンを見ました。
同心に刀を振るわれた人間が、それを身軽によけていたのです。夜のシーンだったので、羽織の家紋が見えませんでしたが、きっと小五郎さん。
これは、最終話に向けての伏線でしょうか。
てか、顔見られてしとめ損なったら、やばいでしょ!どーすんの?

俄然、今日の放送が楽しみになってまいりました。
いやでもな。『2009』って、30秒CMにあったシーンがカットされてることがあるからなあ。あと、さいしょのCMの前の提供ベース。あそこでは、本編とは違うカットが入っていたり。同じシーンなんだけど、本編は寄ってるのに、そこでは身体も入っていたりとか。
ホント、侮れないのよ。

どうか、あのシーンが本編でも入っていますように(小五郎さんでありますように)。



そうそう、撮影はついにオールアップしたそうですね。
松岡君が土曜日。田中君が月曜日。ヒガシは水曜日でしたっけ。
昨年10月から収録が始まったのに、終了は再放送放映のおよそ半月前。けっこうギリギリになってしまいましたね。皆さん、さぞほっとしていることでしょう。


プレゾンのない今年。
バラエティのレギュラーがあるから長期のお休みは無理だろうけど、ちゃんと休んでまた戻ってきてね。
ああ。最終回どうなるのか、気になるううう~(>_<)
スポンサーサイト
[2009/06/12 22:48] | 東山紀之氏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<やっぱり仕事人の予告は食わせ物だと、改めて思い知らされた今日この日 | ホーム | ちょっとしんみり空元気>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://okoyuki.blog99.fc2.com/tb.php/21-73702729
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。