スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
少々気合入りすぎの気もしますが、まあ徐々にいい感じに抜けていくでしょう(希望)
思えばあの頃。
私の数限りなく少ない観劇の記憶をたどれば。あの日、あの時は、いつも夢心地だったような気がする。いつもより、ウキウキした気分で友人と待ち合わせ、足取りも軽く会場に入り、浮き立つ気分を無理やりにシートに沈め、開演時間を待った。
その時間は、特別なものだった。幕が開くまでのわずかな時間を、チラシを眺めたり、おしゃべりをしたり。することと言えば、たわいもないことではあったが、その時だけにしか流れないゆったりとした時の中で、なんだかドキドキしてすごしたものだ。


舞台とは、どうも不思議なものだった。


TVのように人物がアップで見られるわけでもなく、ビデオのように巻き戻しができるわけでもなく、映画のように大きなスピーカーがあるわけでもなく。出演者の顔もよくわからない、今のところもう1回見たいと思っても、もう時は戻らない。セリフが聞きづらい時だってある。
なのに、どうしてあんなに面白いんだろう?どうしてこんなに、ドキドキするんだろう?
おしゃべりな私が、すっかり無口になって、普段のんきな目も耳も脳も総動員で、舞台を必死で追いかけた。
あとから思うと、すごく不思議な体験だった。
2度3度行っても同じことで、いつも帰り道は、足元がおぼつかなかった(照明が落としてあったからという説もあるが)。


しかし、悲しいかな。
私の脳細胞は、目の前に進行していく舞台を追いかけるので、精一杯。それを記憶するだけの余力がなかった。あとで余韻に浸ろうにも、浸るほどの情報が残っていなかったのだ。あああ、ハードディスク容量が小さすぎ。
いやしかし。ご安心あれ(だれが?)。
今回は、2回公演の2回とも押さえましたから。
続けて2回見れば、いかな私の貧相な脳細胞でも、いくらかは記録されることでしょう。


って、そうじゃなくて!
ああもう。今回はまじめに行こうと思ってたのに、何で突っ込んじゃうんだろう?しかも、1人突っ込み。寂しすぎる。
さらに、こんな事書いてる間に、元々書こうと思っていたことを忘れちゃってるし~(>_<)あううう、なんだっけ・・・。
人間、年取ると忘れっぽくなっちゃって。
ああ、そうだ。


あの頃に比べて、私も年をとったので、当時ほど素直には入り込めないかもしれない。それでも。それでさえもなお、気分は浮き立ち、舞い上がってしまう。
めったにないお出かけ、生の青山さんに会える喜び。もちろん、それらもあるが、それが舞台であるということが、さらに気分を盛り上げてくれている気がする。
TVでもビデオでも映画でもなく、舞台。その時、その空間にいるものにしか味わえない、あの特有の空気を再び感じることができるという予感が、私を高揚させるのだ。
青山さんに出会わなければ、再び舞台を見る機会など、この先ずっとなかったかもしれない。私は、この僥倖を生かすため、これから3ヶ月と10日あまりの時を、
大切にすごさなければと思う。そして当日は、これからずっと記憶に残る観劇の日にするのだ。
と、ここに決意する。


  おわり
スポンサーサイト
[2006/05/23 19:03] | うたっておどろんぱ! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<新DVDはごらんになりましたか?私はまだなのですう~(T_T)シクシク | ホーム | このブログのこと>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://okoyuki.blog99.fc2.com/tb.php/191-fb2f6a54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。