スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
テネシーワルツ見てきたよ!その2  何度見たって名残惜しい
休憩中、お隣のグループのお姉さんと、
「剣さん、美しいですね~。」
などとお話してました。お姉さんの向こうの席が、同級生の方の席です。その方とも、少しお話をしました。
あとは、パンフレットを見ていれば、15分なんてあっという間です。
第2幕の、始まりです。

いまさらですが、以下ネタバレも多少ありです。お気をつけください。
開幕してしばらくは歌が続き、「ショウほどすてきな商売はない」。
JUN様のブログで拝見して、こういう衣装があるのは知っていましたが、実際に見るのは初めてです。ピエロ役。なんと言うか、こういう動きがお上手です。私はなんでも、印象で覚える癖があって、どこがどうだったと細かい動きは覚えていないのですが、軽やかでやわらかい、いかにも!といったピエロの動きを、体現なさっていました。


チエミさんの家の火事のシーンでは、ずっと下手で、当然見つめてましたとも!はい!(開き直り)

健さんの映画のシーンでも、・・・まあ略。


取り壊される日劇をチエミさんとお父さんが訪れたときは、案内のガードマン役です。右側の出入り口から入って客席の間を通って中央近くまで来て、私が座っているのとは反対側の通路を通って、舞台まで行きます。ああ、向こう側なら、青山さんが私の隣を通ったのに~っ!ダンスシーンも、上手側ばかりだし、こんなに前の席なのに、なんだか歯がゆいわ~(>_<)
ちなみに、このときの下條さんのセリフは、
「日劇にしては広いな」
(うろ覚え)でした。愛知厚生年金会館。客席数は1666です。日劇は、どれくらいだったのかしら。←調べとけ自分


そしてね。とうとう来たわよ。
エル・クンバンチェロ」!
うわさに聞いていたので、しっかり右向いて待ち構えておりました。
そして、来たっ!!
青山さんの体が、きれいな弧を描いて、回転しながら目の前を文字通り「飛んで」行きました。
きゃ~っっっ!!
あとはもう、たぎる情熱ほとばしるエネルギー。一瞬たりとも、目が離せない。瞬きの間も惜しんで、一心にひたすら見つめておりました。TVでは確認できない、くっきり分かれた腹筋も、服を通しているとは思えないほど鮮やかに浮き出る肩甲骨も。何もかもが、私の目を、意識を奪うのです。掻っ攫うと言ってもいい。嵐のような怒濤さで、すべてを巻き込んで、引っ掻き回して、引きずり込む。人の持つ熱を、自分のものも見る者のものも合わせて、混ぜ合わせ、より高次のものとして、より熱いものとして、放出する。
床をしっかりつかむかのような素足も、しなやかに反る体も、高く蹴り上げる脚も。どれもが美しく、絶妙というよりは精緻なバランスで、「目に映る」ものですが、青山さんの舞台を目にして、その内側、皮膚1枚の下にたぎる熱というものを、初めて感じました。これは、生でないと、わからない。



あ~。なんだか、言いたい事はたくさんあるんだけど、どこからどう言ったらすべてを伝えきれるのかわからない。もどかしい~。私の馬鹿。
とにかく、ほとんどのダンスシーンが上手側で、少々不完全燃焼気味だった私は、この「エル・クンバンチェロ」で、しっかり燃え尽きましたのでございます。青山さんは下手側で、激見え!ほどではなかったにしろ、かなり見え!(何じゃそりゃ)だったしね。
ホント、島田歌穂さんには申し訳ないけれど、このとき歌穂さんの歌は、BGMとなっていました。JUN様も視界の端には入っていたけど、ひたすら青山さんを見ていたので。公演中、青山さんばっかり見てたなあ。何しろ、近すぎるほど近いので、舞台全体が見られないのもあったし。
夜の部では、全体も見ようと、決めた私でした。


さて。
物語のラストは、再び「テネシーワルツ」。
最初と同じ衣装で、お出ましです。同じように上手から出て下手に来て、そこにずっといらっしゃいました。そして当然のように、生声♪幸せじゃ~。私のほほは、緩みっぱなしでした。


最後の1列に並んだ挨拶のときには、うっかり視線が合ってしまって、思わず目をそらしてしまいました。あちらも、あ!という顔をされたので、思い違いではないはずです。うふふ。見つめていたのが、ばれちゃった。


こうして、私の初青山さんは、めでたく終了したのでした。
その3へつづく。
スポンサーサイト
[2006/09/06 15:00] | 青山航士さん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<テネシーワルツ見てきたよ!番外  こんなオマケもつきました♪ | ホーム | テネシーワルツ見てきたよ!その1  生はやっぱりいいもんだ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://okoyuki.blog99.fc2.com/tb.php/166-7f10efb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。