スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ほらやっぱり!1週間も書かないと、文章の書き方忘れてる(T_T)
必殺仕事人2009・第21話』



参りました。
カッコよすぎです、小五郎さん。
てか、派手でしたね、21話の立ち回りは。
いつもは、一刀両断、一撃必殺。まるで稲妻のような小五郎さんですが、今回は屋敷内を所狭しと駆け回り、丁々発止と切り結び(でも、絶対小五郎さんのほうが押してたね)、まるで必殺ではないものを見ているようでした。
不意をついたとはいえお師匠を抑えた敵も、小五郎さんから見たら相手にもならないようでした。
強すぎる!
大刀も、ぶんぶん振ってましたね。
音がしそうだった。


この上、来週は30人斬り?!
ふう~(気が遠くなる)


涼次の立ち回りでも(私的には)かなり盛り上がったのに、どうすんだ私。
すでに、予告のたすきがけがツボにはまってしまい、ワクワクがおさまらない。
ああ~。早く見たい。
でも、見ちゃったら終わっちゃうんだよ。くうううう~。



介錯の時のはかま姿、足長かったっすね。腰、細かったっすね。
そして、ますます上がっていく、ふくちゃんとのラブラブっぷり。
最終回は、なんて言って出かけるのでしょうか。


でも、ひとつ疑問が。
あの、鬼の面をかぶった偽仕事人たちは、なに?
そもそも、何者なのだ。
小五郎たちが苦労して入り込んだ中老の屋敷に、どうやって入ってきたのだ。←お菊が開けておいた木戸から?主水閉め忘れ?
どうして、あんなに弱いの?
偽仕事人の着物が伝七さんと似ているという指摘もあるけど、あの弱さでは全滅でしょう。ヤバいでしょう。
その辺ぜんぜん触れられないまま、終わっちゃったよ。
次週予告で、小五郎さんが鬼の面かぶっていたので、フォローあるのかな。


やり残した仕事の完遂。
仕事人狩りからの逃亡。
偽仕事人との抗争。
涼次の救出。


やることいっぱいだけど、大丈夫かな。
どうか、最後は渡辺家3人のコントで終わりますように。
なむなむなむ・・・。


あ、疑問ひとつと言いながら、いっぱい疑問符書いちゃった。
まあいいか。
スポンサーサイト
[2009/06/22 21:40] | 東山紀之氏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<< 来た来た来た来た来た~♪待ってたんだよ~。 | ホーム | ちょっとご無沙汰している間にも、世間様は動いていきますものでして・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://okoyuki.blog99.fc2.com/tb.php/16-0340deb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。