スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
気づいたら、3ヶ月近くもたってしまっていたんですね。そりゃ、細部の記憶も薄れるわってな!って、自虐的~
ずっとほったらかしになってましたな。
いまさら「TOMMY」の感想というのもなんなので、まあ、簡単に全体の印象など。
当日は、あいにくの雨模様。
出かけるときは降っていなかったものの、折りたたみの傘を持って、出かけました。
田舎から名古屋まで出て、そこから新幹線で新大阪。在来線に乗り換えて、大阪駅まで。ここまでは簡単。
しかし、ここからが本日の一番の難関。
果たして方向音痴の私に、シアター・ドラマシティまでたどり着けるでしょうか?(笑)


・・・たどり着けませんでした。


迷ってしまって、あちこちで聞いて。雨の中すっかり焦って走りまくってやっとたどり着いたときには、まだ開場前。迷うことを前提に電車の時間を設定したんだった。湿気も手伝って、暑い暑い。
パンフ(でか!)を買って場内に。一番の感想は、
狭いっ!!
ていうか、客席と舞台が、近い。
こりゃ、前のほうは首が痛いぞ。


という予想通りというのか。
途中のクレーン使うところでは、あれきっと客席の上通ってるよね。ひゃ~。臨場感たっぷりといえば聞こえはいいが、頭上通られたら怖いよね~。


ビデオクリップのようだって、どこかで読んだんだったかな。その辺の記憶も、すでに怪しいのだけれど。まさしくそのとおり。場面がどんどん切り替わって、私のお脳では追いつけない~(>_<)あっという間に、時間が過ぎていきました。


いったん全員が引っ込んだあとで、アンコール。
おおっ!これが噂に聞いていた、ライブ?!
恒例になったのね。もしものときのために、新幹線の時間を遅くしておいてよかった(≧∇≦)
キャーキャーヾ(>▽<)ゞ ウレシイ♪
劇中もそうだったけど、このライブの時間も、私の目は青山さんに釘付けなのだった。かっこいい!!ちょっとした身のこなしも、いちいちステキで、目が離せない。
きゃ~っっっ!


という夢もいつしか終わり。
私はまた新幹線で、帰途に着いたのだった。
あ。隣の席で見ていた人とおしゃべりが尽きなくて、お茶しました。でも、行きで散々迷った私。帰り道など覚えているはずもなく。
そのお方の持っていた地図で、何とかたどり着くことができたものの、大阪発の電車がもう1本遅かったら、もしかしたら予定の新幹線に乗り遅れていたかも。ああ。いっしょでよかった。
最後まで、ばたばたとした道中でした。


え?
青山さん
もちろん、かっこよかったですよ。
今回は、青山さんの男性的な面が強調されていた舞台だったのではないでしょうか。
私の青山さんのイメージの大半は、いまだ「こーじくん」だし。これまでの唯一の観劇は、『テネシーワルツ』で、『TOMMY』は、どちらとも一線を画すというか。まったく違う印象を受けました。
歌だって、あんな歌い方する青山さん、初めて見ました。「どこから声出た?!」って、思いましたもん。
「なにやってんだ!」も、のど大丈夫かなって思うほどの声の出し方。
はー。いろんな引き出しを持ってる人ですね。


「おどろんぱ!」は終わってしまって、青山さんもしばらくはお休みということで、寂しい日々が続きます。
その間は、青山さんのブログで潤いをいただくこととしましょう。
青山さんのこれからのご活躍を、祈って期待してお待ちしております。


かしこ

スポンサーサイト
[2007/07/14 11:28] | 青山航士さん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<あんまり寂しいので、ほかに慰めを求めてみました。って、単に浮気性なだけか(^_^;) | ホーム | 「来た!見た!勝った!」・・・ではなく、私の場合は、「走った!見た!走った!」でした。何やってんだか・・・。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://okoyuki.blog99.fc2.com/tb.php/155-d3e64ea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。