スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
言いたいことがたくさんありすぎるときほど、何も言葉が出てこないものなのですね
織田信成君の、処分が発表されました。

・・・なんかね。
最初に漏れ聞いたものとは、ずいぶんかけ離れていて・・・。
そりゃ、最初に聞いたのは、「まさか!」というほどのものだったけど。
まだ混乱してしまっていて、自分の気持ちなのに、建前と本音が入り乱れて、どうにもおさまりつかない感じです。


ただ、言えるのは、これでとりあえず一区切り。ということです。
あくまでも、「とりあえず」なのだけど。
ファンとしては、ここで気持ちを切り替えようと思います。
処分待ちから、織田君待ちに。
処分は、下された。
彼がこのあと私たちの前で滑るのは、何ヶ月も先のことになる。
その間、織田君がどう過ごし、どう成長していくのか。
私には、どうやっても知るすべはありません。
たくましく、一回りも二回りも大人になって帰ってくるのか。
世の中からの批判と、自らに課せられた重責に耐え切れずに、このまま消えていってしまうのか(いやだなこれは・・・)。
以前となんら変わらないままなのか。


それらは全て、織田君自身にかかっているのです。
一ファンである私には、彼がどういう判断をして、この数ヶ月をどういう意識で過ごすのか、まったくわかりません。
全ては、織田君が決めること。
私は、数ヶ月を、ただ待つことしかできないのです。


ただ、信じて待つことしかできないのです。


この数日間。
織田君にとっては、自分がどこで何をしているのかもわからないほどの、暗闇の中にいるようなものだったと思います。
重いのか軽いのか、感じ方は人それぞれだと思いますが、処分が決定して、ようやく一つ目のトンネルの長さがわかりました。辛いだろうけれど、もくもくと自分の足で歩いて、トンネルの出口を目指してほしいと思います。ああ、いや。ミニバイクに引っ掛けたわけではありません、あしからず。



処分の中に、ボランティアというものもありましたね。
私的には、織田君にはいつか、「飲酒運転撲滅のための運動」に協力してほしいなあと思います。
今回織田君は幸運にも、事故を起こす前につかまりました。だって、もしかしたら広い道に出たとたんに、事故を起こしたかもしれない。(こんな言い方は不謹慎かもしれませんが)彼は、本当に強運ですね。
でも、そんな幸運は誰にでも訪れるものではない。
誰かの大切な人を傷つけたり奪ってしまう可能性は、誰にだってある。

当事者である彼の口からそんなこととか、運転したときの精神状態とか、あとの後悔とか、そういったことが語られれば、大変説得力があると思うのです。
何より、「有名人」ですし。
織田君にしてみれば、苦行にも似た行為でしょうし、反発もあるでしょう。「お前が言うな!」とか、「点数稼ぎ」とか。
でも、この先一生続けていく覚悟で、自らのライフワークとして長く続けていけば、きっと理解してくれる人も増えてくれると思います。
織田君自身の戒めにもなるしね。

まあ、織田君が過去を落ち着いて振り返ることができるようになり、まわりもそんなことが許される状況であれば、の話ですけどね。



この数日、あちこちの意見を見て回りましたが、おおむね決定されたものと似通っていたと思います(年内出場停止とか)。
と、すると、順当な処分内容だったのかな。
なんて、自分を慰めてみる(自嘲)


(追記)

http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2007080200656
http://daily.co.jp/newsflash/2007/08/02/0000507070.shtml
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2007080200863

やはり、さらに重い処分も検討されていたんですね。
それに比べれば、ずいぶん軽い処分で済んで、ありがたいです。
私、あまり記事内にこういうリンクは張りたくないのです。だって、すぐリンク切れになっちゃいそうだし。でも、今回は張っちゃいますよ。

何はともかく、織田君がスケートを続けていくことができそうなのがわかり、ほっとしました。
ふ~。
スポンサーサイト
[2007/08/02 20:36] | 織田信成君 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top
<<こうなったら、開き直り!(自棄笑) | ホーム | 言いたい事はいろいろあるけど・・・>>
コメント
こんにちは。初めまして月と申します。私は織田君は本当に強運だったと思っています。飲酒運転をしたという事実はもう変えようもなく、重く受け止めて反省し後悔もし、自分の迂闊さを思いっ切り罵倒してください。そしていいだけ落ち込んだらしっかりと立ち直ってください。涙を拭いて、歯を喰いしばって、臍に力を込めて、足を踏ん張って、一歩も引かない気概で意地を見せてください。全日本で。だって織田君は飲酒運転をというルール違反を犯しながら事故を起こすこともなく、選手生命にかかわるような怪我を負うこともなく、誰かを傷つけることもなく済んだのですから。大好きなスケートを取り上げられることもなく済んだのですから。これを強運といわずに何をいわんや…。あとは織田君しだいだとは思いますが素晴しい復活劇を期待している一ファンがいることを忘れないでほしい。今、日本は空前のフィギュアブーム。その立役者の一人である織田君が厳しい罰則を受けたのは今後の自分のためだと受け止めて立ち向かってほしいです。世界選手権に出場したランビエールやバトルもシーズン前半は大会に出られず不利な状況で世界選手権に出場してあれだけの成績を残したのです。織田君にそれが出来ない訳がない!!と思いたい今日この頃です。
[2007/08/08 11:13] URL | 月 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
月さん、始めまして。
コメント、ありがとうございます。
>織田君は飲酒運転をというルール違反を犯しながら事故を起こすこともなく、選手生命にかかわるような怪我を負うこともなく、誰かを傷つけることもなく済んだのですから。大好きなスケートを取り上げられることもなく済んだのですから。これを強運といわずに何をいわんや…。
そうなんです。
本当に、「強運」の持ち主ですよね。
かといって、事故を起こした人が「不運」だったわけではなく。それは「当たり前」のことなんですよね。飲酒運転がもたらす「当たり前」の結果として、事故はあるのだと思います。その「当たり前」の結果に陥らずにすんだ織田君は、まさに「強運」の持ち主。
スケートの神様がいるなら、その神様によって与えられた幸運です。スケートを続けてもいいんだよ。と、神様が言ってくれたんだと、私は(勝手にですが)感じます。
織田君には、この幸運が与えられた意味を、よくよく考えてもらいたい。たまたまの幸運を、これからのスケートやスケート以外の人生にも、必ず生かしてほしい。今回のことを、無駄なことではなかった。自分には必要なことだったんだと、あとから思えるような時間を過ごしてほしい。
運が良くてよかったねでは、決して終わらせてほしくない。
これからのことは、確かに織田君次第だとは思うのですが、私はそう切に願い、また彼がそうしてくれることを信じています。
彼はきっと、以前よりもずっとずっと、人を魅了するスケーターとなって帰ってきてくれることでしょう。
>素晴しい復活劇を期待している一ファンがいることを忘れないでほしい。
そうですね。私も待っています。
ずっと応援しましょう!
こんな辺境にいらしてくださり、ありがとうございました。
[2007/08/08 19:40] URL | 大雪@管理人 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
おはようございます。月です。私と同じように考えてくださり安心しました。織田君ガンバレ!! 
話は変わりますが、日本スケート協会が下した罰則により新プログラムが間に合わないとか、今季絶望的とか否定的なニュースを聞きますが、昨シーズンのプログラムを使っても良いんですよね?もちろんそのまんま使ったら新鮮味に欠けるので四回転ルッツやグレードアップしたスピン、ステップなどをちりばめて昨シーズンより良いものをつくらないとですが…。
[2007/08/09 08:29] URL | 月 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
こんばんは。
織田君の新プログラム、気がかりですよね。
FSは、昨年の世界フィギュア前に変更した、「ミッションインポシブル」を使うそうですし、EXはDOIで滑った「AROUND THE WORLD」がすでに振付けられていますが、SPについてはいまだ空白のまま。
恥ずかしながら、私はフィギュアに関してはまったくの素人で、ほとんど何も知らないのですが、昨シーズンのプログラムを使っても差し支えはないだろうと思います。
ただ、審判に「またこれ?」という印象を与えるのは、プラスに働くとは思えません。
昨シーズンの「FLY ME TO THE MOON 」は、とても好きなプログラム(織田君のプログラムは、みんな好きですけど)でしたけど、織田君の今シーズンのレベルに見合った振り付けは、月さんおっしゃるように必要なので、曲が何になろうともカナダ渡航ははずせないでしょうね。
にもかかわらず、カナダへの渡航が10月まで禁止されたりしているので、間に合わないとか、絶望とかのニュースがが巷に流れるのでしょう。
待つだけしかできないファンは、ただ待っていればいいのだと、そう思うのですが、ついつい、あれこれ考えてしまいますね。
織田君にとって、少しでもいいシーズンになりますように。と、祈らずにはいられません。
[2007/08/09 21:10] URL | 大雪@管理人 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
おはようございます。月です。SPのことなんですがグランプリシリーズで使っていたFSを切り貼りしてSPに使えないものかと考えてます。かなり乱暴だし振付家の承諾も得なければならないだろうし、現実的ではないし大変だとは思うのですが、あのプログラム好きだったんですよ~私。僅か二ヶ月足らずで新プログラムを滑りこなすのとどっちが大変かな? それとも自費でカナダから振り付けの先生を呼び寄せるほうが良いのかな? それなりの金額になるだろうけど……
[2007/08/10 06:01] URL | 月 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
こんばんは。遅レスになってしまい、すみません。
ご存知かもしれませんが、織田君が振り付けのためにカナダで合宿する費用として、(滞在費も含めて)160万円かかるという記事を以前見ました。コーチを呼ぶとなると、出張費滞在費などさらにかさむので、強化費が出ない織田君にとっては、かなり痛い出費になりますよね。多分それが最善なんでしょうけど、その余裕があるかどうか。アイスショーへの出場が禁止されているので、出演料なども入らないし。
「交響曲第4番」を切り貼りするにしても、「FLY ME TO THE MOON 」をレベルアップさせるにしても、今季ウィルソン氏には新作を依頼しないということになるので、その事が来季に何も影響しないのか、気になるところです。
すみません、ホント素人で・・・。
全日本や(出られるとして)世界フィギュアで勝つことを第一に考えるならば、早々に日本に振付師やコーチを呼び寄せるのがいいんでしょうね。出費を抑えたいならば、曲は昨シーズンのプログラムのままで、11月にカナダへ行って部分を出直しする。
もしくはいっそ、日本人の振付師に頼むとか。それは、論外かな。
う~ん。
難しいですよね。
でもきっと、私のような素人が頭を悩ませるよりも、織田君自身や周りの人が、いい方法を見つけてくれますよね。
そう、信じましょう。
[2007/08/11 23:16] URL | 大雪@管理人 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
こんばんは。
そうですね。私たちファンはおとなしく頑張っているだろう織田君の復活を待つしかないですよね。織田君を支えるスタッフが最善の方法を探し、織田君が頑張る。そして良い結果に結びつくと信じて待ちます。
せっかく女子だけでなく、男子も世界で戦って勝つことが出来る選手が複数誕生したのだからあたたかく見守っていきたいです。
[2007/08/13 23:45] URL | 月 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
世間はお盆休みですが、織田君はどうしているでしょう。
事件報道直後よりは、落ち着いた日々を過ごしているでしょうか。こういうとき、私たちファンの声は、本人には届きにくいのでしょうが、織田君を支えるスタッフは彼のために心を砕き、考えをめぐらして、最善を選び取ろうとしていることでしょう。
この先織田君本人だけでなく、彼の周りの人たちのことも、信頼して待ちたいですね。心静かにとは、とても言えないけど。
ああでもない、こうでもないと、楽しい気分で噂話するのは、悪いことではないですよ・・・ね?
[2007/08/15 00:47] URL | 大雪@管理人 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
こんばんは。月です。
北国に住んでるはずなのに、青菜に塩の状態で日々やり過ごしています。猛暑です。誰か助けてください。それでも今晩は涼しい風が吹き安眠できると思います。
大雪さんはいかがお過ごしでしょうか。水分をこまめに取り、熱中症には用心してくださいね。
どこかのお相撲さんの話題に隠れてか、日本スケート協会が報道規制を敷いたのか織田君の話題を他で聞くことがありません。どうしているでしょうか。まぁ、普通に考えれば頑張って練習しているだろうとは思いますが、実際どうしているのか情報がほしいです。織田君以外の有力選手のニュースも聞かないのは何故なの? 早く10月になれば良いです。開幕戦は確か10月でしたよね。織田君は出場できないけれど他の選手の新プログラム楽しみです。織田君のかわりにどんな選手が出てくるのでしょう?
[2007/08/17 00:06] URL | 月 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
おはようございます。
木金と留守にして、昨日は小学校の草刈で、夜は早く寝てしまいました。
毎日暑くて、ぐったりですね。車の外気(壁?)温が39度で、びっくり。数字で見ると、余計に熱く感じられるのはなぜでしょう。
某横綱に関しては、連日のように報道がありますが、織田君始めスケートに関する情報は、上がってきませんね。そもそもオフシーズンということもあるでしょうが、ここがプロとアマの違いでもあるのかもしれませんね。
という建前は、置いておいて。
織田君、どうしてるんだろか。
練習に打ち込めているんだろか。
ちゃんと食べられているんだろか。
気になって、仕方がありません。情報がほしい~っ!
このやきもきした気持ちを抱えながら、あとまだ数ヶ月?耐えられるかしら(^_^;)
せめて、ほかの選手の近況でもわかればね・・・。
織田君の代わりは、誰になるんでしょうね。
ランキングによるので、日本選手に限らないようですけど。ランキングにも詳しくない私には、わかりません。お役に立てず、申し訳ありません・・・。
[2007/08/19 11:58] URL | 大雪@管理人 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
毎日暑くて大変ですね。お体お大事に。
私の方はここ2、3日過ごしやすい日々がありホッと一息つけました。今日もお天気は良いけど、温度はそれほど上がってないようです。
織田くんどうしているでしょうか、元気でいるでしょうか。気になるところですが、ここが踏ん張り所と思って頑張って欲しいものです。言いたくないけど某横綱はお手本には不向きな対象でした。彼の行動によっていろいろ見たくない大人の姿を見たと思います。
問題が起こったら速やかな対処が必要だと思いました。まわりも本人も問題に正面から向き合わないことには解決には至らないとつくづく身に染みた感じです。
ただただ、織田君が立ち直り今まで以上の輝きを見せてくれることに期待しています。
[2007/08/19 12:23] URL | 月 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
ここ中部の今日は、暑いことは暑いけれど、この数日に比べれば、ましな日だったような気がします。少し、ほっとした1日でした。北国は、もう少しは涼しかったでしょうか。
>問題が起こったら速やかな対処が必要だと思いました。
そうですね。相撲協会の対応は、お世辞にも迅速だったとは言えませんよね。今だって、入院させるなら、早くさせればいいのに!と、イライラします。時間がたてばたつほど、どんどん悪化しちゃうのに。待っていたって、絶対自然によくなることなんてないのに。なにのんびりしてるんだろう。
本人が了承しないと、無理やり入院させても、かえって逆効果になるのかしら。ストレス増大で。
このままでは、最終的に帰国=引退、ということにもなりそう。
行いはどうあれ、長い間一人で横綱の地位に立ち、相撲界を盛り立ててきた彼の幕引きとしては、あまりにも哀れ。
時期的に重なったせいか、織田君とかぶってしまいます。
どうか織田君は、この状況をきちんと乗り越えて、帰ってきてくれますように。
[2007/08/20 01:31] URL | 大雪@管理人 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
こんばんは。横綱がストレス障害と言われた時点で、本人の希望どうりに帰国させればよかったのに。と私は思います。(泣く子と地頭に勝てぬ、と言いますし) 
相撲協会の面子とか、高砂親方の面子とかを優先させたかったなら、横綱の首根っこ摑んで会見を開けばよかったのに、やれ誰それが夏休みだなんて言ってられなかったのにね。(横綱の帰国にあわせて根回しもしてなかったみたいだし)
横綱のお国の関係者も、横綱に無理言ってあの場に引っ張り出したのにその責任を取らずに(一言相撲協会に言ってくださればねぇ)「国際問題だ、人権問題だ」って言うのはどうかと思う。
お国柄が違っても、最低限の筋を通せばここまで拗れなかったのにと思うと残念でなりません。
比べるのは間違いかもしれないですけど、日本スケート協会と織田君の対応は良かったと思います。とりあえず私たちファンの耳には織田君の情報が流れてこないところを見るとスッキリしてると言う事ですよね?
[2007/08/20 04:05] URL | 月 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
おはようございます。
結局某横綱は、帰国なんですね。
昨日コメント書いた時点では、知りませんでした。
にしても、決定までが長かった!
帰国後すぐに会見、ストレス障害の診断時点で通院治療→入院。経過次第で帰国。これだけの期間があれば、このくらいできたはず。
そうすれば、横綱の病状の深刻さも伝わりやすいから、帰国の報道もすんなり受け入れられただろうし、相撲協会や親方にも、「いつまでもずるずる何やってんの?」にならずにすんだだろうに。
日本の国技の、最高峰に立つ人間としての自覚と責任感を植えつけ育てるのは、指導する人間の大切な役目だったはず。本人がその重みを実感していないなら、その場にいないお国の人にそれが伝わるはずもなし。きっと、今もわかっていないことでしょう。
「仕事休んでスキー行くくらい、誰でもやるじゃん?」
くらいの感覚なのでしょう。
それを思うと、織田君の場合は迅速な対応でしたね。
その後は謹慎という処分どおりに、まったく情報も出てこない。協会としても、彼をこれ以上さらし者にする気は無いということなのでしょうね。マスコミなどの目から遠ざけることで、事態が沈静化するのを待っている状況でしょうか。
その後同様な(さらに深刻な)事件が海外で起こったこともあるので、なおさらでしょうね。
時期が夏休みの初めだったことは、彼にとっては幸いだったかな。お休みの間に少しでも気持ちを立て直して、2学期を新たな気構えで迎えることができるといいと、思います。
いつも長くなってしまって、すみません。
語りすぎですよね(^_^;)
[2007/08/20 11:33] URL | 大雪@管理人 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
こんにちは。
>その後同様な(さらに深刻な)事件が海外で起こったこともあるので
これってアイスダンスの選手のことですか? よそのサイトさんで織田君と一緒にちょっとだけ書かれていたのですが、詳しいことが書かれていないので不安に思っていたのです。
PCの扱いが超初心者なため欲しい情報を引き出せず、誰かどっかに書いてないかなと探したんですけど分からずじまい。
大雪さんは知っているのですか? それとも違う情報ですか?
某横綱のことはそれで一応の決着がついたのならそれでいいです。横綱という地位がどれほど重い責任を伴うか詳しいことは知らないですが、かつては神事を司る役目を負っていたことは教えて欲しいものです。多くの人々がお相撲さんに赤ちゃんを抱いてもらいたがるのは、お相撲さんから守護の力を貰いたいという心の現われだと思うから。
ただ強ければいいというものではない。強さだけを求められている訳ではないのだということを分かってほしかった。
今日から仕事始めです。がんばります。
[2007/08/20 12:04] URL | 月 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
遅くなりました。
実は昨夜、けっこう長い文章を書いたのですが、突然PCが強制終了となり、全て吹っ飛んでしまって。かなり深夜(2時半)だったので、書き直す気力もなくて・・・。とほほ。
事件に関する記事を探したのですが、すでにあまり残っていなくて。
http://www.sanspo.com/sokuho/070806/sokuho056.html">http://www.sanspo.com/sokuho/070806/sokuho056.html
これくらいしか・・・すみません。
このほかに私が知っていることといえば、
死亡した男性と同乗していて意識不明になっていた少女が、その後意識を取り戻したこと。
呼気に含まれていたアルコール量が、当初発表されたものよりも若干少なく訂正となり、それによって、裁判になったとしても無罪放免になる可能性が出てきたこと。
この程度です。
もうご存知のことばかりだったでしょうか。
2つ目に関しては、ちょっとどころではなく驚きましたが。国が違うと、こうも差があるものなのですね。
某横綱。即帰国かと思ったら、そうでもないんですね。
もう面倒くさいから、会見を条件に帰国を認めればいいのに。逆に、会見しないで帰国した場合は、引退とか言えばいいのに。
正直、某横綱のことはどうでもいい感じなので、コメントもどうでもいい感じになってます。
ダメな私(^_^;)
[2007/08/22 01:16] URL | 大雪@管理人 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
おはようございます。
情報ありがとうございます。
これが日本で起きた事件ならば、選手生命絶たれていますよね。結構好きなスケーターだからショックでした。
せっかく書いた文章が吹っ飛んでしまったのはお気の毒様でした。真っ白に燃え尽きたのではないですか?
某横綱はとっとと帰国すればいい。もうゴタゴタはたくさん。長引けば長引くほど見苦しくなる。精神的な病は、本人の希望通りの治療環境を整えなくてはならないのだから帰国するのが一番。その後のことは状況にあわせて臨機応変に。
大雪さん。いろいろ教えていただき感謝です。
[2007/08/22 07:48] URL | 月 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
>これが日本で起きた事件ならば、選手生命絶たれていますよね。
それどころか、刑事罰も相当重いものになるでしょうね。
海外では、織田君の処分が重過ぎると評判だったらしいですが、こういう記事を見ると、なるほどそういう意見も出るかもと思いますね。日本だって、ほんの数年前までは、飲酒運転事故に対しては言っちゃなんですが寛容でしたものね。
世界に名だたるクルマ大国ニッポンとしては、車に由来する事故・犯罪の対策も、先進国であってほしいというのが、私の希望です。←ちょっと意味不明かな
上の話は長くなるので、きちんと記事で書きます。いずれ・・・(^_^;)
[2007/08/22 17:54] URL | 大雪@管理人 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://okoyuki.blog99.fc2.com/tb.php/145-f26e5d0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。