スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
前置きばかりが長くなって、疲れてしまった私。最後はとっても簡潔にまとめてしまいました(^_^;)
このところ我が家では、子供たちが「クレヨンしんちゃん」にはまっていて、週末になるとDVDを借りてくる生活が続いている。もちろん上映会は、毎日のことである。 このしんちゃんが考えたお助けヒーローが、豚をモチーフにしてデザインされた「ぶりぶりざえもん」である。この、長いものには巻かれろ主義な、ヒーローにあるまじき性格と容姿のキャラの声が、なんと!故塩沢兼人なのである。
強気にへつらい、弱きをくじく、紫のパンツをはいた幼児のラクガキの豚の声が、なんという美声!!恐ろしいやらおぞましいやら。
知らない人のために補足すると、塩沢兼人といえば、「ガンダム」のマ・クベや、「ゴーショーグン」のブンドル。「コナン」の白鳥刑事。
冷静で理知的なイメージが強いので、初めてぶりぶりざえもんの声を聞いたときには、わが耳を疑ったね。でも、いくら聞いても塩沢さんの声にしか聞こえない(T_T)こんな役もやっていたのね・・・。
しんちゃんが敬愛してやまないTVヒーロー・アクション仮面は、玄田哲章だし、今借りてきているしんちゃんさいしょの映画では、悪役のハイグレ魔王役は野沢那智、その配下の腹巻レディーは、なんと井上遥だ!

玄田哲章はご存知シュワちゃんはじめ、「ドカベン」岩鬼、最近では、NHK教育「ユーガッタクインテット」フラットさん。野沢那智はアラン・ドロンの吹き替えで有名な美声の持ち主だし(「コブラ」もそうじゃなかったっけ)、井上遥といえば、「ガンダム」のセイラ、「うる星やつら」のランちゃん。「ダイターン3」にも出ていたはずだけど、キャラ名忘れました。

いや~。映画って豪華だなあ。


今の声優さんは、声が似ていて聞き分けができないと思うのは、私が年を取った証拠なのかもしれないが、私にはどうしても、昔の声優さんのほうが、声に味があったと思えてならない。
声優という声のお仕事をしているからには、それぞれに色のある声を磨くべし!あとは、張りと響き。
今の声優さんの中では、平田広明さんなんかは、いい声だな~♪と思うのだけど。これには、かなり好みも入っている。もちろん。
「おかあさんといっしょ」では、先代のあきひろお兄さんの声が大変なお気に入りで、常々そう口にしていたところ、ダンナに
「森山修一郎のほうが、いい声だと思うが。」
と言われてしまった。でも、森山修一郎の声は、低すぎて好みじゃない。どちらかというと、優しい、当たりがソフトな声が好き。
だから、神田正輝とか、東山紀之とかの声も好き。声が好みだという理由で、麻生さんよりも福田さんが好き。


で、何が言いたいかというとね。
われらが青山航士さんの声も、優しいお声じゃないですか。「TOMMY」では、少々驚かされましたが、基本的に穏やかな優しい声ですよね。(誰に同意を求めている・・・)
こんなところでも、私の好みを鋭く突いて来る青山さん。さすがだ。

青山さんの話題、これだけ・・・?
前半に力注ぎすぎだ、私。ダメじゃん。
スポンサーサイト
[2007/10/18 02:20] | まんが | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<久しぶりの日記がこれって、ちょっと悲しすぎないかい? | ホーム | すっかりネットから離れきってしまっていました。現実世界でやりたいことたくさんあってしょうがないぞ!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://okoyuki.blog99.fc2.com/tb.php/138-446deedc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。