スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
久しぶりの日記がこれって、ちょっと悲しすぎないかい?
このところずっとネットもしないで、すっかり編み物にはまっていました。シーズンだからね。


そんな私だって、そろそろ織田君の復帰戦が近づいてきていたことくらい知ってましたよ。だから、全日本のTV放送はきっちりチェックして録画予約も万全だったし、男子の放映はLPではなくSP予約してたし。日程的に不可能なので観戦はあきらめたけど、できることはやってたのよ。
そこに、あの知らせ。
私でさえ呆然としてしまった。織田君の復帰を信じて楽しみにして、チケット取って、仕事調整して、ホテルまで予約していた方々のショックたるや。想像を絶するね。残念。ただただ、残念。
一連の報道と、本家の管理人さんのブログやBBSでの言動を見知っている方々は、その怒りの矛先を主に連盟に向けているようなので少しほっとするけど、あまり事情を知らない人たちは、織田君がドタキャンしたかのようにとらえるよね。こういう情報操作のようなことをされると、ちょっとこめかみにピキっときますね。


出場してほしい。いや、してほしかったと思うのは、自分のエゴなのだと。そういう話も見ました。そう考えている人から見れば、自分の主張を通すための、エゴに凝り固まったただの言い訳かもしれない。でも、ちょっと待って。と思う。


ファンなら、織田君に早く復帰してほしいと思うのは当然のことではないのでしょうか。姿を見たい。演技を見たい。応援したい。情報をほしい。
なんとも思っていない人のことなら、どうでもいい(言葉悪いけど)ですよね。


織田君の演技を見たいと思うのは、「こんなに応援してるんだから」ではなくて、(それもないとは言えないけれど)「応援したいから」もあるんですよね。
ファンが一人ひとりで心の中で静かに応援するだけでは、織田君にその気持ちが届かないじゃない。ファンレターとかメールとか、もちろんあるけど。それらが力になるって、選手も言うけど。だけど、「待ってたよ。」「これからも応援してるよ。」って、そういう気持ちをこめた表情で、まなざしで、声音で、歓声で、手が痛くなるほどの拍手で。直接接することが選手にとって何の力にもなれないなんて、ありえない。
私たちは、織田君の格好いいジャンプやスピンを見たいわけじゃなく(いや、ないわけじゃないけど)、ただ、織田君の演技が、滑る姿が見たいのです。そしてできれば、少しでも力になりたいのです。
それがエゴなのだと、言われればそのとおりで否定もできません。
でも、「見せる」スポーツのファンとして、「見たい」と思うことを禁じられては、どうしたらいいかわからなくなります。


調整が遅れているとかそういう理由ではなく、ただ気持ちの問題であるなら、やはり出場してほしかったと思います。織田君が、「それでもやっぱり自分はスケートが好きだ」という気持ちで滑れば、たとえジャンプで失敗しても、よしんば上位に入れなくても、ファンの人たちは、「よく帰ってきてくれた」と、それだけで温かく迎えたでしょう。いまさら何を言っても、しょうがないんですけどね。


復帰は来期にずれ込むかもという報道もありました。私には、何がどうなるかなんてさっぱりわかりません。でも、織田君が公式戦に帰ってくるまでにはまだしばらくかかることは確かなようです。
寂しいけれど、私はこの冬は編み物に打ち込むことにします。


あ。全日本の録画予約、LPにしとかなくちゃ。
スポンサーサイト
[2007/12/26 01:09] | 織田信成君 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<後悔先に立たずと申しますが、たまには先に立ってくれたっていいじゃん!と今日ばかりは思ってしまう | ホーム | 前置きばかりが長くなって、疲れてしまった私。最後はとっても簡潔にまとめてしまいました(^_^;)>>
コメント
おはようございます。お久しぶりです。
織田君の復帰を楽しみにしていたのに、残念な結果に終わり、呆然としています。
私は織田君が受けた処分は、彼が気持ちよく復帰するためには必要なことだと納得していたはずなのですが、グランプリシリーズが始まってからは、あまりにも寂しくて物足りなくて、処分を決めたスケート協会に胸の内で文句を言っていました。
それでも全日本で織田君が出場すると思えば、内心の葛藤などおくびにも出さずにいるつもりだったのに、織田君の出場辞退の知らせに愕然としてしまいました。
織田君の事情もあるのでしょうが、あなたの活躍をひたすらに楽しみにしていた私にしてみれば、この満たされない思いをどこにぶつければいいの!!!!
自分が日本男子スケート界にとってどんなに必要とされる存在なのかをもっと自覚して欲しい。
高橋選手だけでは寂しすぎるのよ!
他の選手はまだ世界と渡り合っていく力がないのだから。
一日でも早く、織田君の復帰をこいねがう。
[2008/01/11 06:19] URL | 月 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
すすす、すみません<(。_。)>
冬休みが終わったら復活しようと思っていたのですが、休み明けそうそうに風邪を引いてしまい、そのままネットとは縁遠い生活に突入しておりました。
1ヶ月以上も放置してしまっていて、申し訳ありませんでした。
四大陸男子は、高橋選手の圧勝でしたね。
まさに、鬼気迫るといっていい演技で、圧巻でした。
それなのに、やっぱり寂しいんですよね。足りないんです。そこに織田君にいてほしいと思うのは私のエゴなのだろうけど、そう思うことをどうしても止められない。ファンとしては、そう思うことは当然だとも、思うのです。読みにくい文章で、すみません。
この記事を書いた後で、よそ様のブログで、織田くん全日本欠場のニュースを取り上げた海外の記事が、紹介されているのを見ました。そこには、日本で報道されたのとは違う理由が載っていて、それは、出場を心待ちにしていたファンたちにも納得できるだろう物でした。どうして日本では、こちらを取り上げなかったんだろうと、不思議でなりません。
もっと、選手に寄り添った、というか、選手をバックアップするようなコメントの出し方を考えてほしいものです。
それにつけても、織田くん、早く帰ってきて~。
[2008/02/17 00:26] URL | 大雪@管理人 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://okoyuki.blog99.fc2.com/tb.php/137-3b8ad5b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。