スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
世間様はとうにGPFも終わって全日本も目の前なのに、ここではまだNHK杯で時が止まっている。どうだ参ったか!

いろいろ考えることがないではないが、どれもが断片的過ぎて、まとまらない。まとまらなくて仕方がないので、断片は断片のままで書き散らかしてしまうことにする。
ただし!あくまでもニワカの素人の戯言ですので、真に受けないでください。

相変わらずNHK杯の録画をリピートしてます。
気になるのが、解説の方々が口々に言う、織田君の勝因。「加点」です。
加点が沢山ついて、そのおかげで織田君は勝てたと言っている。でも、3つのジャンプのミスで、ジャンプだけに関して言えば、加点はほとんど0に等しい。わずか1点台。残りの5つのジャンプでなんとかプラマイ0に戻したというところでしょうか。ほとんど加点はついていないのです。織田君のTESは、その大半が基礎点によるものと考えてもいい。
それとも、大技でミスが相次いだ割にはGOEがプラスにまで引き上げられたということは、他で加点が多かったからだと言いたいのでしょうか。
PCSでは若干、織田君がウィアー選手を上回っています。が、ほとんど差はない。TESのステップやスピンも、加点を含めた点数は、両者ほとんど同じ。
ということは、織田君とウィアー選手の得点の差は、ほとんどが技術点、しかも基礎点の差ということです。
試合直後でスコアをまだ詳しく見ていなかったせいもあるのでしょうが、目の前で演技を見ていた専門家と言える人からあんな言葉が出たことは、ちょっとばかりしっくりきません。

NHK杯総集編でのナレーション、
「芸術性とジャンプのレベルが評価され」た。という説明が、私には一番納得がいくものでした。



コメントといえば。

NHK杯後、ネットやメディアなどで織田君の点数の出方についての話題が持ちきりだったそうですね。 私も少々見て回りましたが、私が見た中にはあまり過激な内容のものはなかったと思います。検索が下手なだけか?
その中で、田村岳斗さんのJスポーツのブログは、とても優しいコメントにあふれていました。
Jスポーツのブログということもあるのでしょうが、織田君に限らずどの選手に対しても、気を使って書いていらっしゃる印象でした。
あと、どこかの記者の方のコラムかブログだったと思うのですが、演技中の織田君の心情を、とても注意深く丁寧に、演技に沿って、(もちろん想像でしかないのですが)推し量っていらっしゃいました。少々抽象的かなとも思いましたが、得点がどうこうという話ではなく、織田君の演技そのものを評価してくださっていたのが嬉しかったです。
ただ、どこで拝見したのか、どうやってそこにたどり着いたかを、まったく覚えていないのです。お気に入りに入れたと思ったのに、入ってないし・・・。もう一度読みたいのに、残念。

中には、NHK杯での織田君がなぜ高得点を取れたのかを、丁寧に解説してくださっているブログもありました。
この方は、織田君が今期世界チャンピョンになれる実力を現段階で持っていると、評していらっしゃいます。現行の採点基準に、彼が非常に合っているとの判断です。
ただ、これが織田君をほめているかというと・・・。
この方は、現在採用されている「DGとGOEの2重減点」に対して、非常に批判的な方なのです。
しかし、ルールはルール。きちんと回りきってから降りることのできる選手(織田君)が、現行の採点方式では強い。と言いながらも、見た目の悪い転倒やお手つきなどのミスよりも、一見わからないわずかな回転不足のほうが減点が大きい採点方法を、個人的にはメチャクチャだと言っていらっしゃいます。
なんだか、織田君ファンとしては複雑な思いで読みました。
でも、内容はどれも、構成で適切なものでした。勉強にもなります。
それに、この方の見立てどおりに行けば、今シーズンないし来シーズンは・・・と、期待してしまうじゃないですか。


織田君のNHK杯は、本人にとっては不本意なものだったかもしれませんが、ジャッジは評価しました。これは喜ぶべきことなのか、そうではないのか。
優勝は嬉しいけれど、それを本人が納得できていないので、素直に喜べないのがファンの複雑な心情です。
やっぱり、全日本では、本人会心の演技で笑顔の表彰台ですね!

織田君が笑えば、それだけで嬉しいものね。




スポンサーサイト
[2008/12/20 01:18] | 織田信成君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<後ろめたい思いがないわけがない。それでも、行かねばならぬ。ならぬのじゃ! | ホーム | 文章書くの遅いので、速報とは言いがたいが、とりあえずアップだ!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://okoyuki.blog99.fc2.com/tb.php/127-5ec7c8fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。