スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
四大陸。ちゃんと見てないけど、一応第一印象ということで記事書いてみました。
四大陸選手権が終わりましたね。
フィギュア大国愛知では、男子は一切放送がなくて、織田君のSPをネットのカクカク動画で見ただけなので、なんとも言えないのですが。


う~ん。
なんと言ってよいやら、です。
事前の情報では、織田君好調とあったのですけど。
やっぱり疲れもあったのでしょうか。織田君に限らず、小塚選手も浅田選手も、ちょっと元気なさそうな感じでしたものね。浅田選手は、故障もあったようですが。
年始のショーでは元気そうで、気分的にリフレッシュできたのかななんて思っていたのですが、11日間で7公演は、体力的にはさすがにきつかったか。ただでさえシーズン緊張感を保つのは難しいだろうし、織田君の今シーズンはちょっと早く始まっていたしね。
まあ、本人が言わないんだから、私がここで言い訳をしたって、仕方がないのだけれど。


織田君は毎回「緊張」という言葉を使っています。
これは、本人が自信を持てないと言っていることと、連動していると思います。自分に自信が持てないから、いつも必要以上に緊張してしまう。全日本までは、体力でカバーしてきたものの、ここに来てその体力もなくなってきている。
気になるのは、その全日本と四大陸で、4回転が回転不足になっていること。
体力がなくなっていることで、ジャンプにずれが生じているのかも。
今回のことで、織田君がよりいっそう自信を失うのではと、少々心配です。
ここで一度、しっかり身体を休めて、もう一度世界選手権に向けて、身体も心も立て直していってほしいものです。



織田君が今季こだわり続けている4回転。
勝つためには、4回転よりも、ステップでの表現面、スピンの充実に時間をかけた方がいいとは思う。
だけど、織田君が今季は応援してくれたファンや支えてくれた人たちにささげたい。その人たちに4回転を見せたい、と思っているなら、それはそれでいいとも思う。オリンピックも見すえた上での選択だろうし、今季できる事はできるだけやっておくのが来季のためにもなる。
だったら。
今季は来季のためのシーズンだと織田君が位置づけたのなら、今回の結果にいちいち落ち込む必要もないのでは、と思う。何もかも、とんとん拍子にことが進むなんてことはないのだから。
おそらく、マスコミや勝手なことを言う人たちは、ここぞとばかりに織田君のことをとやかく言うでしょう。
でも、織田君にこれから1年間の明確なビジョンがあるなら、堂々としていればいい。失敗も計画のうちだと、しれっとしていればいい。



きっと今回織田君のために、「最終滑走のプレッシャーから」なんていうマスコミはないでしょう。
でもいいの。
そんなプレッシャーは、本人にしかわからないし、本人がわかっていればいい。そんなプレッシャーを味わったという、本人の経験値になれば、それで十分。
無駄なことなんて、何もない。
織田君がこのことを再確認して、失敗を受け入れて、再び顔を上げられれば、また新しい織田君に出会えるはず。



嬉しいことじゃないですか。



なんだかまとまりのない文章ですが、何しろ演技を見ていないので。
BS見たら、またちゃんと書ければいいな。
とはいえ、我が家ではBSもCSもお天気次第なんだよね。
この間のSOIはひどかった・・・。
スポンサーサイト
[2009/02/08 15:22] | 織田信成君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<やっぱり思ったらすぐに書かないとなって、改めて実感。こういうことは寝かせといちゃダメだって事っすね! | ホーム | 書いてから修正しようと思って置いておいたのだけれど、面倒くさくなっちゃったから、もう出しちゃえ~(って、そんなんばっかq)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://okoyuki.blog99.fc2.com/tb.php/118-c334d885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。