スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
びっくりしちゃったな ちらりん びっくりしちゃったな(byドラみちゃん)
今日、なんとなしにTVを見ていたら、TOKIO の城島君が出ていました。
話の中で、芸能界入りのきっかけを聞かれ、「少年隊を見て衝撃を受けたから」とか何とか答えていて、小さな画面で少年隊の姿が!
おおおお?!
とあわてて録画しようとしたのだけれど、間に合わず。
もう出ないよな~と思いつつもそのまま録画していたのを、先ほど見てみたらなんと!
ヒガシのコメントVTRが!

あ~、驚いた。


『リーダーのためなら』と、
実に快く引き受けたのだそうです。
ジャニーズのサイトにも載らなかった、サプライズ企画ですね。
スポンサーサイト
[2009/05/02 23:16] | 東山紀之氏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
なんだか、最近の仕事人は見るたびにドキドキしちゃいます。楽しいな~♪
必殺仕事人2009』見ましたよ。
ヒガシ、かっこよすぎでしょう。
参りました。

それにしても、金曜日は困るんだよな。
録画したのをもう1回見たくても、家族がいるから見られないよ。
あーあ。





DVD見ちゃったよシリーズ。
準備はしてるんですけどね。なかなか・・・。
って、誰に言い訳してるんだ、私。
ちなみに、今書いてるのは、『MAKOTO』と『夜に抱かれて』です。『MAKOTO』の方が先に書き始めたんですが、多分出すのは『夜に抱かれて』のほうが先かな。どちらもかなり書いてますが、まだ終わらない。
参ってますう。
[2009/05/08 23:15] | 東山紀之氏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
5月7日のTFP~♪録画したから、もう1回見ようかな。
見ましたよ~。東京フレンドパーク2!!

実に楽しそうでした。
キャプテン、あんまり威厳がなかったけど、がんばってましたね。
そして、やっぱりあまり運動神経がないことが、わかってしまった。
とはいえ、ウォールクラッシュも100点取ったし、そんなに悪くもなかったんじゃないでしょうか。あの体格で100点なら、悪くないですよね。小塚選手が、良すぎなんですよ。うん。


それにしても、フィギュアチームのフラッシュザウルスのあの強さは、何なんでしょうかね。自分がどれだけの力で跳んだら、どれだけ跳んでどのくらいの滞空時間なのかが、わかってるんですね。
そして、小塚選手も織田君も、あんな細いのにポンプ役立派でした。筋肉は量じゃないんですね。


ボディ&ブレーンは残念だったけど、金貨9枚!
仲良く希望の商品を、全員がひとつずつゲットして、キャプテンは+たわし(笑)。
オッケーです。


織田君のブログにも、その日の撮影後の写真がアップされています。
楽しそうです。
来年も、出られるといいね。
[2009/05/09 23:14] | 織田信成君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
思わぬところで、また会って(見て)しまいました。
昨夜TVをつけっぱなしにしていたら、CDのランキングの番組が始まったんですけど、パソ使っていたので背中を向けていたんです。すると、突然聞き覚えのある曲が。振り返ると、『THE SHIGOTONIN』の姿が!


1月~4月の総合ランキングで、9位を獲得したようです。

おお~、やったじゃん。がんばったね。


東海地区は、今日のお昼過ぎに『バース・ディ』です。
録画予約済み。見るのは明日の予定。
なんだか私のはまりっぷりをあらわすかのように、ヒガシの映像と出会うことが最近よくあります。
面白いね。

あ。昨日の森さんの特別番組も、見なくっちゃ。
[2009/05/10 10:31] | 東山紀之氏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ヒガシのDVD(ビデオ)見ちゃいました  その6 『夜に抱かれて』
こんにちは。
もう6回目ですね、このシリーズ。今回は、なつかしドラマ『夜に抱かれて』です。
当時見てましたよ。その頃にはもう自室にTVもあって、夜10時(だったよね?)というちょっと遅い時間に、ちょっと怪しい感じのドラマを、ひとりでこっそり見ていたわけです(笑)。


そう、このドラマはちょっとばかし異色でしたね。
主人公がホストというのも、あの頃はなかったんじゃないでしょうか。しかも!
・・・いやいやいや、その前に。


この先は隠します。
ネタバレにもなるし、内容もいつもよりもちいとアダルトになる予定。さらに、自分で言うのもなんですが、同人誌的発言も飛び出しそうな予感が。
ここでそんな話は読みたくない!という方は、どうぞ今回はこの先の閲覧はご遠慮くださいませ。
あと、「同人誌的」という言葉の意味がわからない人もね。

それにね。
長いですからね。重いですよ。
十分に注意してから開いてくださいませ。


ではでは。


続きを読む
[2009/05/14 00:54] | 東山紀之氏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
『ザ・シェフ』を見ました。ヒガシ、演技うまくなったなあ~。と、感慨深し。
最近の仕事人2009は、とっても楽しい。
昨日も、ちゃんと話になっていたし、ゲストもよかったなあ。

貫地谷しほり は、「ちりとてちん」は面白かったけど、「キミ犯人じゃないよね?」にしても、美人かと問われるとちょっとビミョ~という感じだった。でも、昨日はかわいかった。メイクもよかったかな。


ヒガシは、どんどん怖くなってる。
でも、男前。
でも、こわい~。
と、ちょっとあと引く感じになってきている。


だから、毎週楽しみ。
あと1ヶ月くらいか。それを考えるとちょいとブルーだけど、ま、できるだけ考えない方向で行こう。

さ、また来週!
[2009/05/16 23:11] | 東山紀之氏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
なぜこの記事のカテゴリがコレなのかは、記事の後半で!
ダブル・フェイス18巻』を、先日読みました。

細野不二彦の作品をはじめて読んだのは、『さすがの猿飛』でした。
以来、けっこう多作な人ですので、読んでいない物も多いのですが、好きな漫画家の一人であることは確かです。
さすがの猿飛』や『Gu―Gu ガンモ』、『ギャラリイ・フェイク』 は、アニメ化もされたりして、けっこうメジャーな人ではないでしょうか。同じ小学館でも、高橋留美子やあだち充に比べると、ちょっとマニアックかもしれないけど。


話は青年誌に移ってからのほうがいいけど、絵は少年誌で描いてた頃のほうが、かわいかったなあ。当たり前だけど。青年誌に移ってからは、絵というか線の雑さに泣けた。今は、慣れたけど。
私にとっての一番は、やっぱり『東京探偵団』。
マニアックでスミマセン。
続きを読む
[2009/05/17 19:33] | 東山紀之氏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ヒガシのDVD(ビデオ)見ちゃいました  その7 『ザ・シェフ』
こんにちは。
しばらく休憩と言いながら、やっぱり書いている私。結局、書くの好きなんですね。

それでは、今回は、『ザ・シェフ』を紹介させていただきます。


1995年。『夜に抱かれて』の翌年、ヒガシ29歳です。
オトコマエです。
初めの頃は、下のアイラインをしっかり描いていて、ちょっとマンガチックなメイク。原作を意識したのでしょうか。そのせいか、流星とはイメージがかなり変わっています。
それによく見ると、まだまだ若々しいというか、ちょっと幼ささえ感じます。下からのアオリのときなんかは特に、29歳には見えませぬ。
続きを読む
[2009/05/19 20:06] | 東山紀之氏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
後日譚
というわけで、書いてみました。
『ザ・シェフ』の二次創作となります。
私のブログを今まで読んでみて、読んでみたいとお思いの方だけ、お読み下さい。

私の文章を苦手だと思う方。
パロディ、二次創作と呼ばれるものを受け付けない方。
は、ここまででお帰り下さい。先には進まないように。

読んだ後は、感想はいいですけど、批評はやめてね。
気が小さいので、立ち直れないかもしれないので。

あくまでも私の自己満足のための文章だということをご理解いただいたうえで、閲覧なさって下さい。
では。



2009年7月26日
続きを読む

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

[2009/05/19 21:49] | 二次創作 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
また見られないものかと、この後も待ってみるつもりです
メーテレを見るでもなくつけっぱなしにしていたら、『新必殺仕置人』の再放送内でのCMで、イキナリ


「金曜夜(9時?)は、必殺仕事人2009に釘付け(??)」

な~んてヒガシが言い出しました。




あんまり突然であっという間だったので、ほとんど言葉が聞き取れなかった。
こんなの、いつからやってたんでしょうか。
知らなかった。


またしても、驚かされてしまった大雪でした。
[2009/05/20 10:08] | 東山紀之氏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
久々ヒガシ以外の話題で、自分でもちょっとほっとしています(笑)
今日の「天てれ」(天才てれびくんMAX・教育)に、見たことあるようなおばちゃんが出てると思ったら、田中真弓でした。「忍たま乱太郎」の歌をてれび君出演者が歌っていたりしたので、特集だったのかな?エンディングしか見ていないので知らないけど。しんべヱ役の一龍斎貞友と一緒だったようです。
続きを読む
[2009/05/21 20:27] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今ちょっと時間がないので、一言だけ!
5月22日放送の「必殺仕事人2009」ですけど。
どうしても、これだけは言わせてください。


小五郎さん!
仕事で5両も儲けたんなら、こうさんとふくちゃんを箱根の温泉に連れて行ってあげて!
ほら、前に1両あればって話をしていたじゃない。
5両もあるんだからさ。たまには姑と嫁孝行してあげてよ。
お友達にもらった箱根土産をありがたがってるなんて、ふくちゃんがかわいそうだわ。
お願いだから、たまにはいい思いもさせてやって。
顔だけじゃないところも、見せてやってよう。



以上。
失礼いたしました。



そうそう、ヒガシのCM明日解禁ですね。
どの局張ってたらいいんだろう。
ワイドショーでやるかしら。
ううう~ん。
[2009/05/25 23:04] | 東山紀之氏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
三ツ矢サイダーALLZERO昨日買おうと思ったけど、売ってなかった。田舎だから?( iдi ) ハウー
こんにちは。
昨日は、ヒガシファンにとってはけっこうお祭りだったのではないでしょうか。
私も、ワイドショーめぐりをしてしまった。

会見でお肌の調子が良くなさそうだったのは、やっぱりお疲れなんでしょうか。
仕事人の撮影も、いよいよラストスパート。がんばって!
続きを読む
[2009/05/27 20:00] | 東山紀之氏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
タイトルがどうにも思いつきません。こんな時は、どうしたらいいんでしょうか。
作家の栗本薫さんが、亡くなられましたね。
以前にいくつかの作品は読みましたが、このところはずっとご無沙汰でした。
「グイン・サーガ」、「ぼくら」シリーズ、「伊集院大介」シリーズ、「魔界水滸伝」。姉が買っていたので、どれもはじめの方は読みました。
この人は、けっこうスプラッタも平気で書く人でしたね。まあ、それが原因なわけではないのですが、いつの間にか読まなくなりました。姉も私も、本は実家に置いているので、行けば読めるんですけどね。
なんというか、なんとなく、肌に合わなかったというか。



私の個人的感情はさておき、長く書き続けてきた作品が、結局完結させられずにこの世を去るというのは、さぞ無念だったでしょう。その心中は、察するに余りあります。かの石ノ森章太郎氏も、「009」を完結させることができませんでしたし、作家というのは因果な商売ですね。

とにもかくにも、ご冥福をお祈りいたします。
[2009/05/27 20:38] | 小説 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
やっとコンビニでALLZERO ゲット!おいしかったわん♪
来ましたね~。
必殺仕事人2009』!小五郎の回ですよ。
続きを読む
[2009/05/30 22:57] | 東山紀之氏 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。