スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
長引いている
ちょっとよくなったと思ったのに
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

[2011/11/01 18:08] | 小説 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
古い記憶が呼び起こされます
NHK教育で、『新三銃士』が始まりました。
先週は1週間かけて、『新三銃士』の紹介の番組がありました。その時に、過去の人形劇を振り返ったりもしていました。
続きを読む

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

[2009/10/13 23:38] | 小説 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
欲しかったものが手に入るのは、とても嬉しいこと。ウキウキです。
先日集めていると書いた、A・A・フェアの「ドナルド&バーサ」シリーズ。
29冊のうち、26冊まで入手しました。そして残り3冊のうち2冊も、ついにオークションで手に入れました。この2冊がね。オークションや、アマゾンの古本販売や、ネットの古書店でも、ぜんぜん出てこない本でね。数ヶ月間、じっと待ちましたよ。
その甲斐あって、やっとお目にかかることができました。
少々痛みがあるようですが、何しろ古本ですからね。気にしない気にしない。
は~。やっと集まったわ。
続きを読む
[2009/06/10 21:07] | 小説 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
タイトルがどうにも思いつきません。こんな時は、どうしたらいいんでしょうか。
作家の栗本薫さんが、亡くなられましたね。
以前にいくつかの作品は読みましたが、このところはずっとご無沙汰でした。
「グイン・サーガ」、「ぼくら」シリーズ、「伊集院大介」シリーズ、「魔界水滸伝」。姉が買っていたので、どれもはじめの方は読みました。
この人は、けっこうスプラッタも平気で書く人でしたね。まあ、それが原因なわけではないのですが、いつの間にか読まなくなりました。姉も私も、本は実家に置いているので、行けば読めるんですけどね。
なんというか、なんとなく、肌に合わなかったというか。



私の個人的感情はさておき、長く書き続けてきた作品が、結局完結させられずにこの世を去るというのは、さぞ無念だったでしょう。その心中は、察するに余りあります。かの石ノ森章太郎氏も、「009」を完結させることができませんでしたし、作家というのは因果な商売ですね。

とにもかくにも、ご冥福をお祈りいたします。
[2009/05/27 20:38] | 小説 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
近況と現況をお知らせいたしま~す♪
すっかりご無沙汰しております。

今まで何をしていたかといいますと、
え~。
4月にチビが入園しまして。ちょっとばたばたしていたんですが、GW明けからちょいと園芸なんかはじめてしまいました。
と言っても、そんなにやるところはないので、家の外壁沿いにちょろちょろと花なんかを植えたんですがね。
暑くなるまでは、土を掘ったり混ぜたり、あれこれ探して回ったり買ってきたものを植えたりお世話したり、そんなことをしてました。
夏の盛りには、「昔買ったマンガを読み返そうキャンペーン」でした。それが最近まで続いたんですが、今は、
「昔買った文庫本を読み返して、シリーズ物の続きを買おうキャンペーン中」です。


昔、名古屋に通っていた頃の私には、文庫本が必需品でした。
だって、ウチ田舎だし。名古屋遠いし。電車に乗ってる間、暇で暇で。
そんなわけで、名駅の三省堂や星野書店にはほとんど毎日通っていたように思います。
しかし、名古屋に通うことがなくなると、途端に読まなくなってしまいました。
というか、地元ではほしい本が手に入らない!
それ以来ずっと集まらないままのシリーズ物が、あります。
それとは別に、当時ずいぶんと雑に読んだ本たちを、もう一度読み返したいと思う気持ちも、ずっとありました。
マンガとは違い、1冊読むのにそれなりの時間がかかる小説は、なかなかそう思っても果たせませんでした。
が!
つい最近、ほんの2週間ほど前から、何を思ったのか私読み始めたんです。


というわけで、長くなるので続きは隠しま~す。
続きを読む
[2008/10/11 01:46] | 小説 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。